カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日目、プチ改造

 スカンクシュリンプの幼生、4日目になりました。


昨日、産卵BOXにいた幼生たちをキューブ水槽のペットボトルに移しました。

15匹ぐらいいたと思います。


そして、


ペットボトルをプチ改造しました。

ペットボトルの真ん中よりちょっと上に4mm程の穴を開けてネットを貼りました。これだけです。^^; 写真はチューブの先にエアーストーンを付けて排水しているところです。

ペットボトル20110926




わずかな改造ですが、換水システムはガラっと変わります。

ペットボトルの中の水を抜けば、この穴から徐々に水槽の水が入り込みます。

また、上から水を注入すれば、この穴から徐々に水槽の方に出て行きます。

最終的には水槽と同じ水位になります。




換水は、

写真のようにチューブの先に細目のエアーストーンをつけてサイホンでペットボトルの飼育水を排出します。

飼育水が減ると徐々に穴から新しい飼育水が入ってきます。

徐々に水槽の飼育水も減るので、適宜、水槽に新しい人工海水を追加します。

ペットボトルは1Lなので、2Lも排出すればほぼ全換水できます。




今まではペットボトルの中は独立した飼育水でしたが、

今後は水槽の飼育水を使うことになります。

ですので、水槽の海水をいつもきれいにしておかねばなりません。

なので、

キューブ水槽の全換水を行なって、

濾過バクテリアが安定して棲めるように、ネッタイスズメの小さいのを3匹入れました。




ペットボトルの底に溜まるゴミは、

ウッドストーンを取り出して、チューブで底を吸い取ります。

誤って一緒に吸い取られた幼生は後でスポイトで戻します。


細目のエアーストーンであれば、ワムシは通過しないで残るはずですが、

ワムシが増えるかどうか、どうなのでしょう。

幼生が食べる分より繁殖量が多ければ増えるのですが、・・・まだ分かりません。





今日はマイクロスコープを使ってペットボトルの鳥観図を撮ってみました。
クロレラを入れる前なのでまだ飼育水が透明です。

もう、みんな変態が終了したようです。出目幼生になっています。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< 2基目追加 | ホーム | 3日目、鳥観図 >>


コメント

こんばんは~
幼生さん 水面まで浮遊していて元気そうですね。
ペットボトルのエアーはかなり絞りました?

ペットボトルとキューブ水槽といろいろと考えてますね。
換水方法が今までと違って、幼生さんのダメージはかなり軽減されますよね。

私も今までのようにスポイトで移動させるのを変えたいと思っていたので、今日はサブタンクにサテライトを設置して一部移して見ました。
排水の方にはワムシネットを張ったのはいいのですが、取り入れの流量調節が・・・かなり絞らないと溢れちゃう(苦笑) 残りはケースでエアレーションだけ、どうしようかな?
明日はクロレラとナノクロロプシス?が来ます。
後はまた考えます。

keiさん>
こんばんは~
そうなんです。幼生とワムシが酸欠にならない程度にギリギリ絞りました。といってもワムシ1万匹でどれくらい酸素がいるか分かってないのですが。(汗;

今まで、換水やクロレラの投入後に幼生が元気が無くなったのでかなりストレスがあったのかと思います。
今回のやり方はかなり良さそうです。いい感じですね。排水のスピードを遅くすれば換水のスピードも緩やかになりますし。(^。^)

サテライトの排出口は面積が少ないので流量をかなり絞らないといけないですよね。私も一度やったことあります。一度で諦めました。^^;
サブタンクにペットボトルを入れたらどうでしょう?適当なペットボトルで簡単に作れるし、絶対にお薦めですよ。(^。^)

こんばんわ~。
ペットボトルの飼育装置よいですね。
うまくいったら、特許とって市販するといいかもしれませんね(^◇^)」

それから、意外と幼生の成長は早いですね。
すでに、なんとなくエビっぽいですよね?
ウチのホワイトソックスはいまのところあまり仲良くなさそうですが、
スカンク同様、やはり雌雄同体でしょうか?
過去に飼ったことありますが、スカンクと違って産卵したような記憶が
ないんですよね。
もし抱卵したら…どこまでできるかわかりませんが、ご報告しますね。

それからよろしければぜひリンク貼らせてください。

Aqua012さん>
ハハ、儲かればいいですね。でも出費の方が増えそうです。(笑)
そうですね。とりわけ、最初の数日間で変態して格好も変わっていかつっぽくなります。もう少しすれば長い遊泳足も出てきますよ。
ホワイトソックスもたぶん雌雄同体だと思います。
是非、挑戦してみてください。楽しみにしてます。(^。^)

リンクの方、こちらもよろしくお願いします。

Link貼りました。

ありがとうございます。
リンク貼りました。

ホワイトソックスも、昔よりだいぶ値段がこなれて
きたものの結構な値段しますから、もし養殖に
成功すればウハウハですが…(^◇^)」

その前に、今の成体が★にならないよう気をつけます。

Aqua012さん>
こちらも貼らせて頂きました。よろしくお願いします。

そうですね。ホワイトソックスの方がスカンクの倍以上しますもんね。
失敗だったかな、スカンクを選んだのは。(笑)

ハハ、水質には気をつけましょう。(^。^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。