カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけ

 昨日、スカンクシュリンプさん2匹を新しい産卵BOXに移しましたが、


早速、もう生まれました。


でも、生まれたのは、ちょっとだけでした。10匹ほど。^^;



まだ、2週間経ってないのですが・・・、早産なんでしょうか。

お腹には卵が少し残っているようです。

脱皮はまだしていませんが、でも今までの経験からしてたぶん駄目かと。




新しい産卵BOXと幼生たち

最初は産卵BOX全景、次は幼生たちですがメッシュなので分かり難いです。
最後はまだ残っているように見える卵です。







新兵器(新保育器)

今まで縦長のプラケースを使ってきましたが、どうしてもコーナーの部分が淀みがちで幼生たちが堆積しやすいのが難点でした。
それで、コーナーを無くしたのが今回の新兵器です。
使ったのは、1Lと2Lのペットボトルです。
1Lボトルの底を取り除いたものを逆さにして、2Lボトルの下部分に挿してあります。
今回使った1Lボトルは背の低いタイプのもので丁度いい具合に刺さりました。
使っていた沈むウッドストーンも丁度ペットボトルの口に嵌まりました。ラッキー。






今回は、半分はそのまま産卵BOXで飼育して、半分はペットボトルで飼育してみたいと思います。

数が少ないので難しい気がしますが、試運転のつもりで・・・。

スカンクさんはそのままの状態で飼育しますので次回はもう少し数が多くなるのでは。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< 幼生3日目 | ホーム | 産卵BOXの変更 >>


コメント

しかし10匹とは少ないですねv-398うちでは数えられないくらい生まれるんですけどね、新兵器うまくいくといいですね

ひでさん>
こんばんは。
少なかったです。^^; 大きくなったばかりなのと慣れない産卵BOXによるストレスが原因かと。
今回は少なすぎるので次回に期待したいと思います。^^;

おはようございます。
生まれたのも少なければ残っている卵も少ないですね。

ケースの方のゾエアさんはフィルターの方に吸い寄せられませんか?

新兵器、何か成果が出るといいですね。
いよいよ始まりますね。

keiさん>
こんにちは~
今回は満を持してというより、アレッて感じで生まれて少なかったです。^^;

エアーが強いと吸い寄せられるようです。今は両方のエアーリフトともかなり絞っていますが、最初はちょっと強めでしたので吸われていたかも知れません。^^;

新兵器の方、幼生全滅しました。飼育水をそのまま使ったのでそのせいか、ウッドストーンのせいか、まだ原因は分かりません。産卵BOXの方はまだ遊泳しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。