カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼれいちょうかい

 ぼれいちょうかい?
 暮令朝改。

 昨晩のブログで実験水槽をリセットすると言いましたが、今朝、気持ち変わりました。そのままもう少し様子を見ます。やはり、リン酸塩の減少を確かめておきたくなりました。



それと並行して釘の本数による鉄分濃度のテストを「バケツ」を使ってやりたいと思います。

新しい人口海水10Lに釘を1本、2本、4本と入れて鉄分濃度を測ります。





まず、バケツに水道水を10L。

そのまま、分を測って見ます。

ぬ、ぬ、なんと色が少しピンク色です。なんで?

水道管がサビてる?

0.02mg/Lぐらい? 微妙です。

鉄分水道水_1



んー。もしかして。


試験管を良く洗ってみました。



鉄分水道水_2




案の定、ピンク色は無くなりました。

皆さんも気をつけてくださいませ。


次に人口海水を作ります。うちはソルトアクアーレを使っています。
日海センターさんではニューソルトアクアーレを使っていて、それには鉄分が0.1mg/L入っているのをセラFeテストで確認したそうです。はて、うちは「ニュー」が付かない「普通」のソルトアクアーレですが果たして入っているのでしょうか。


鉄分海水_1



確かに薄っすら、ごく薄っすらピンク色です。写真では見づらいですけど。
ワタシの超鷹の目では0.01mg/Lぐらい。

でも、これは今大きな問題ではありません。

早速、この海水の中に鉄釘を1本入れてみましょう。


実験水槽の中から1本取り出しました。

やはり、表面はサビの粉が付いています。

そのまま、バケツにドボン。

入れてから、洗えば良かったなと・・・・。

海水をぐるぐるかき回して放置。


鉄分釘1本直後バケツ




釘を投入した直後ということで鉄分の測定。

鉄分釘1本直後測定


ほとんど変わっていませんが、気持ち変わったということで0.03mg/L?


鉄釘投入後2時間が過ぎました。

再度測定です。
0.05~mg/L? むーー。水質測定って難しいーーー

鉄分釘1本2時間後






もう、いきなり4本にしたいと思いまっす。
釘3本を実験水槽から取り出し、水道水でサっと洗い流して追加投入。


投入して1時間後に測定しました。
0.1mg/L。 水質測定って難しいもんですね。


鉄分釘4本1時間後




角度を変えて。

鉄分釘4本1時間後_3





今日の結論は

「鉄釘4本を10Lの海水に投入したとき、約0.1mg/L?の鉄分濃度になる」

ということは釘1本で0.025mg/Lということ? ピンゴ?


今日はこのまま放置して、明日もう一度測定して確認します。

その結果を見てどうするか決めます。





今日はおしまい。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 リン酸塩 鉄分濃度

<< 鉄釘の結論 | ホーム | 魚の計算 >>


コメント

こんばんわ~
水道管からも少しは出てきそうですね~人工海水にも入ってるでしょう。
引き続き鉄クギ実験楽しみにしております。
うちの水槽にもクギが襲来しそうな感じです。(笑

お疲れ~。
大体鉄釘の能力分かってきましたよ~。
もう少しでーす。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。