カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本水槽の還元BOX その2

 今日、還元BOX2個が届きました。


これをどうやって上部フィルターレイシーRFG90に設置するかですが、

上部フィルターはウェット&ドライ方式ですので、1分間に1回、溜まった水を一機に吐き出します。

これにより、水位が10cmから2cmぐらいに下がります。

ここに還元BOXを置いても、たぶん嫌気状態になりません。




そこで、


以前、スカンクさんの幼生の飼育で使ったプラケースを利用しようかと・・・。

プラケースに還元BOXを2個入れた様子

プラケース20110628




左下のL型ジョイントにつけた煙突みたいなチューブがミソで、

この長さによってプラケースから出る飼育水の流量を調整することができます。





なんて、考えたのですが、


実験した結果、


チューブもL型ジョイントも無い方が良いことが分かりました。


単なる5mmの穴で良しと・・・・。トホホ。


この状態でたぶん1L/分ぐらいの流量になるかなと思います。




還元BOXは、今、バケツに入れた飼育水の中で養生中です。
何か飼育水が薬を入れたように黄ばんでます。数日前に活性炭を入れたのですが。

還元BOX20110628



3日経ったら上部フィルターに設置します。

そのまま、直接入れても大丈夫なような気がしますが、一応取説通りに。^^;





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

<< 水温が危険領域 | ホーム | 本水槽の還元BOX >>


コメント

こんばんは~
前記事で還元BOXなるものを知り早速調べてみました。ふむふむなるほどそういう物でしたか・・・
私の水槽にも入れたいくらいですが、これ以上INできないし、ベストな設置方法はないものかと考えましたがアイデアが出てきません。しかも、ちゃんと手順そふまないと大変な事になりそうだし、トラブッた時に自信ないし・・・でも、興味あるのでちょっと保留にしときましょう。
そういえば、以前の水槽写真に白いBOX底にポンと置いてあって、あれは何だろう?と思ったのを思い出しました。これだったのかな?
流量調節はBOXに付いている訳ではないのですね?

今回2個にしたのは還元BOXの効果を実感しているからですよね。

keiさん>
こんにちは~
そうですね、還元BOXのいいところは効果があって手間がかからず、コストパフォーマンスが良いことです。最大の問題は設置スペースですね。
ハハハ、白いじゃなくて汚いBOXです。お気遣いありがとうございます。keiさんのように綺麗な水槽だと台無しになってしまいます。
BOXには調節するものはなく、自然通水と窒素が上に抜ける分、周りの水が入水することになります。以前は窒素が抜けやすいように上のスポンジに穴を空けてパイプを差し込んだりしてました。

ええ、以前の水槽で1個で42%の処理でしたので。(2010年2月4日の実験のまとめで書いてます。もし興味がありましたら)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。