カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキマー汚水の測定

 昨晩、ゴミ受けカップの汚水を測定してみました。



再度、汚水カップの写真です。

カップ20110418



まず、カップの壁面のカスを汚水に溶かして、それを試験管に入れて量を測りました。

15mLでした。何か緑っぽいです。

これに比重1.0225の新しい人工海水100mLを加えました。

汚水1_20110418 汚水2_20110418
汚水原水                     人工海水100mL追加


この薄めた汚水の比重を計ってみましたが、比重は1.0225で変わりませんでした。

汚水原水はかなり濃縮されて排出されていると想像していたのですが、さほどでも・・。

直接測れるぐらいの量があればいいのですが。





さて、この薄めた汚水の水質を測ってみました。

汚水アンモニア20110418 汚水亜硝酸20110418
アンモニア 2mg/L                亜硝酸 0.1mg/L


汚水硝酸塩20110418
硝酸塩 1mg/L




意外に硝酸塩が少なく、アンモニアが多かったです。

排出された有機物が分解されてアンモニアになっているんでしょうか。




薄めた汚水の量は、15mL+100mL=115mLなので、

アンモニア量  2mg/L×0.115L=0.23mg
亜硝酸量    0.1mg/L×0.115L=0.01mg
硝酸塩     1mg×0.115L=0.1mg

これらを硝酸塩に換算すると
 0.23×3.65+0.01×2.7+0.1=0.97mg

何か微々たるものです。



一方、6日目の飼育水の硝酸塩は18mg/Lでしたので、

硝酸塩の量は    18mg/L×22L=396mg




アンモニアに分解されないで残っている有機物はどれくらいあるのでしょう。

今回はパックテストCODを用意していなかったので有機物の量は測れませんでした。




以上、汚水の水質を測ってみましたが、


スキマーの有無で水槽の硝酸塩の量の比較をすれば、スキマーの効果の程が一目瞭然かなと思います。

無駄な測定をしたんでしょうか? タラ~^^;



昨夜、スキマーを取り外してテストを開始しました。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

<< スキマー無し2日目 | ホーム | スキマーの効果6日目 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。