カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活性炭フィルターのアンモニア分解量

 昨晩、水槽をリセットして、海道河童の活性炭フィルターだけにしました。



そして、





15時間後




なぜか、フウライチョウの調子が良くありません。









テストを中止して、水質測定をしてみました。

15時間後
アンモニア20110409 亜硝酸20110409
アンモニア 0.4mg/L               亜硝酸 0.05mg/L

硝酸塩20110409
硝酸塩 2.5mg/L





呼吸が荒くなるほどの水質ではないと思いますが・・・。

もしかしたら、アンモニアとアンモニウムイオンの比率が活性炭によって変わるのでしょうか?

水槽に付けているアンモニアアラートは特に異常はなかったです。

何か別の毒性物質?

でも、ライブロックとリング濾材のテストのときも活性炭フィルターは入れてましたし、・・・。



どうも今までの経験で、活性炭を入れると魚の調子が悪くなるような印象があります。
海道河童の純正フィルターなのですが大丈夫なんでしょうか。^^;





活性炭フィルターのアンモニア分解量としての結果は、

かなり硝化作用をしているように見受けられます。ただ、今までのテストの中間生成物が残っていた可能性もあり、今回の活性炭フィルターのアンモニア分解量の結論はまだ出さない方が無難なようです。

そして今までのテストは、活性炭フィルターが入った状態で行なっていたので、データはかなりフィルターの影響を受けていた可能性もあります。





何はともあれ、




まずは、新しい海水の水槽にフウライ君を移しました。

活性炭フィルターも何も入っていません。



2時間経ちましたがまだ呼吸が荒いです。






ん~ん。大丈夫でしょうか。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

<< 何だったんでしょう。 | ホーム | リング濾材のアンモニア分解量 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。