カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼオライトって効果あるの?

 昨夜、全換水してからコトブキのパワーゼオ(ゼオライト)を200g投入しました。


アンモニアは吸着されているでしょうか。



水質測定をしてみました。

22時間後
アンモニア20110403 亜硝酸20110403
アンモニア 0.7mg/L                 亜硝酸 0.1mg/L

硝酸塩2_20110403
硝酸塩 3.0mg/L




ん、・・・・。




この前と同じような結果です。




コトブキのパワーゼオ、


これも撃沈でした。


どうも残念ながら、今、簡単に手に入るゼオライトは期待するほどのアンモニア吸着能力が無いようです。(というかほとんど効果が無い。^^;)

極わずかの吸着されたアンモニアが濾過バクテリアで分解されて初めて次のアンモニアが吸着される。このようなしくみであればバクテリアの棲家が多いリング濾材の方が効率的ではないかという気がします。



もっと能力の高いゼオライトが手に入ればまたテストしてみたいと思いますが、


「ゼオライト」は一端これで終了ということにしたいと思います。





レインフォーズ君は、アサリミンチに続き、冷凍ブラインも少し食べるようになりました。

もう少ししたら、本水槽に入ってもらおうかと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

<< 混泳決行 | ホーム | 再びゼオライト >>


コメント

ほうほう…慣れてくると、前に食べなかった餌とかも食べるようになってくるんですね~
愛着が湧いてくるのも頷けますね(´∀`)

ヒトデマニアKさん>
ハハ、野菜嫌いな子供に少しずつ誤魔化しながら食べさせるみたいなところありますね。
アサリミンチに粒エサのメガバイトを混ぜるのもそれを期待したりしてます。^^;餌やりも楽しみの一つですね。(^。^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。