カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼオライトってどう?

 今朝、フウライチョウさんは白点も無く大丈夫でした。


昨晩、水槽のカバーを掛けましたが照明は点けたままにしておきました。

薄っすらと中が分かる感じで。慣れればいいのでしょうが、この方が安心かなと。


今朝の様子
大きい餌を一度に与え過ぎでした。^^;









食べている餌は乾燥「糸ミミズ」です。

これはフレークも粒エサも食べないチョウチョウウオには、チョーお薦めのエサです。
下の絵に海水魚はいませんが・・・。

乾燥糸ミミズ20110310








うちのゴールデンバタフライもチェルモンも普通の乾燥エサは全く駄目ですが、これなら食べます。




今日は白点病とアンモニアの増加対策に水槽の全換水と簡単な洗浄をします。

フウライさん、白点が無くなったので海道河童の洗浄はサボリ・・です。

昨日の洗浄と同じように10Lのバケツに一端避難してもらいます。








そして、







今日はまた新たな試みをします。


先日の記事で魚がほとんどのアンモニアを直接エラから出すことを書きました。

有機物分解菌が、水槽の中の有機物や糞をアンモニアに変えていて、

それが比較的緩やかに行なわれていると考えていました。

ところが、最初の1日目で検出されるほとんどが、魚自身が直接出しているものでした。



そうであれば、それを直接吸着して処理する方が最も効率的ではないかと・・・。

なんたって水換えが楽になりますし・・・。



そこで昨日ちょっと触れた「ゼオライト」です。

イオン交換を利用したアンモニア吸着剤です。正確にはアンモニウムNH4吸着剤?

多孔質なので濾過材としても優秀とのこと。

コトブキが「パワーゼオ」という商品を出していますが、今回使うのは別のものです。


ゼオライト
バクテリア付きゼオライトというのもありますが、今回は吸着能力を調べるため普通のものを選びました。

厳選ゼオライト20110310





500g440円60cm水槽用。

30cm水槽には250gで良いそうなので、仰せの通りに。

って海道河童の隙間に入るでしょうか?

小さいネット3袋に小分けにして何とか無理やり入れました・・・・。

河童ゼオライト20110310








実は、この小分けにした袋の中に、「デニトロゲン」(海水館)を適当に散りばめました。

この生分解性プラスティックを炭素源としてアンモニウムイオンと直接反応してくれる奇特なバクテリアさんはいないかなーと。アナモックス菌みたいな?

おまじないみたいなもんです。




これで1日後のアンモニア濃度がどうなっているか調べます。




それにしても河童のスキマーが静かです。

あれから泡が一向に上がってきません。^^;





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

<< 巨大津波 | ホーム | 海道河童の再スタート、フウライチョウが・・・ >>


コメント

こんにちは~
ゼオライト・・・一昨年ですか?ゼオビットシステムが話題になった頃、アンモニア以外にも吸収するので添加剤も色々入れなければならないようですし、数値もマメに測らなければ・・・というような。
私には無理です、白いヒトデさんには問題ないと思います(笑)

随分寄りいれてる方もいらっしゃるようですね。
という事は効果が期待できるのでしょう。
魚水槽での効果、白いヒトデさんにぜひ検証をお願いしたい ^_^;

keiさん>
こんにちは~
ゼオライト、ご存知でしたか。私も試すのは初めてです。
イオン交換の優先順位も諸説あるようですし、ゼオライトもかなりの種類があるようです。
ハハ、私もずーっと続く苦労は嫌です。あとで楽になる苦労はしますけど。(笑)

少しずつ調べたり試したりしてみます。
まずは今日のアンモニアの減り具合、楽しみです。(^。^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。