カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンモニアって何処から?

 前のテストで、このキューブ水槽では1日におよそ0.5mg/Lのアンモニアが増えることが分かっています。



このアンモニアってどうやって発生したのでしょうか?



水槽は全く濾過システムがありませんので、

1)残餌の有機物が水槽内のバクテリアでアンモニアに分解された

2)チェルモン君の糞尿がバクテリアでアンモニアに分解された

3)チェルモン君の糞尿が既にアンモニアを含んでいた



1)2)はアンモニアに分解される前にプロテインスキマーで排出できればいいのですが、分解時間とプロテインスキマーの処理時間の競争になります。

3)はチェルモン君の体内で既に分解されてアンモニアとして排泄されるのでプロテインスキマーで排出することはできません。魚の場合、体表からもアンモニアを出すと聞いたことがあります。



私は、1)2)の量が多いというイメージがあってスキマーが働けば効果的かなと思っているのですが、実際はどうなのでしょうか。


1)2)3)を分離してそれらの量を測定できればいいのですが、難しそうです。

1)と、2)3)は分離できそうなのでまずはそれをテストしてみたいと思います。




<テスト>
1.チェルモン君を飼育水と一緒にバケツに退避して十分餌を与えます。
2・水槽をリセットして新しい海水を入れます。
3.チェルモン君を水槽に戻します。
4.1日の間、餌を与えないでアンモニアの量の増加を測定します。





ネットでアンモニアの量を常時監視できるグッズを注文しました。
いつも状態が大雑把に分かります。試薬での測定は面倒で・・・。



アンモニアアラート>シーケム社製
遊離アンモニア濃度0.02mg/L(ppm)未満~0.5mg/L(ppm)までの計測が可能。

アンモニアアラート20110302



中間をうまく補間して読み取れば、それなりに使えるかも知れません。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

<< 魚たちのプロフィール | ホーム | 泡が上がり始めました。 >>


コメント

初めまして。非常に興味深い試みですね。
導入のためのトリートメントの新しい手法になり得るかもしれませんね。
継続レポを愉しみにしています^^

たら夫さん>
ご訪問とコメントありがとうございます。
分解速度と処理速度、魚体から直接出るアンモニアの量の結果で必要なシステムが決まると思います。
是非また遊びにいらしてください。

だいたい立ち上がっている水槽ならアンモニアの量は測定するとゼロですよね、好気性バクテリアのおかげでアンモニア→亜硝酸塩→硝酸塩になっていくので一時的なアンモニアの検出ならば大丈夫でしょうが蓄積されているのであれば濾過が間に合ってないということでしょうね・・・常時計測出来る装置は便利ですね、またブログ報告お願いします(^-^)/

こんにちは~

>分解速度と処理速度、魚体から直接出るアンモニアの量の結果で必要なシステムが決まると思います。
そうですよね、テスト結果は非常に興味深いです。

「アンモニアアラート」これは水槽内に入れたままで変化がわかるので面白いですね。お値段も安いし、私も欲しくなりました。

ひでさん>
こんにちは。
この水槽、バケツの延長線なので濾過装置はなく水質維持はもっぱら換水に頼っています。^^;
スキマーが働けば少しは換水が楽になるかなと・・・。

便利そうですよね。結果報告しますね。(^。^)

keiさん>
こんにちは~
まずは魚が直接出すアンモニアの量ですね。これが少ないことを祈ってます。v-421(笑)

結構使えそうな気がします。たぶん価格以上の価値がありそう。(^。^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。