カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドイッテンチョウの異常な行動(その3)

 昨夜、「高比重治療」をやってみました。


ネットの情報に倣ってやってみました。


1.通常の人口海水を4L用意する。

2.食塩を120g加えて混ぜる。水温合わせを行なう。

3.魚をそっと入れ、1~5分待つ。



なぜ、食塩なのか分かりませんが、その通りに。^^;

比重は私の比重計では振り切れでした。計算では1.042ぐらいかと・・。

時間は2分で考えていましたが、いけそうだったので3分にしました。


特に虫らしきものは出てきませんでした。





今朝、様子を見るとやはり時々水面でアップアップしています。



で、


トロピランドでエラ病治療薬「リフィッシュ」を買ってきました。

リフィッシュ1_20110130

リフィッシュ2_20110130





早速、

用法は100Lで0.5g・・・・うちの場合バケツ10Lなので0.05g

ムム、

我が家には天秤ばかりなどありません。

付属のスプーン1杯が2g・・・この1杯をA4コピー用紙に乗せて

まず、半分ずつ・・1g、さらにこれを半分ずつ・・0.5g、さらに半分ずつ・・0.25、さらに半分ずつ・・0.125、さらに半分ずつ・・0.0625g


できました。およそ0.05g 

まぁ、当たらずとも遠からずってことで。(汗;





これを人口海水に加え、グリーンFゴールドも加えて、現在、薬浴中です。

今は、まだ水面でバタバタしています。映像の後半は粒えさを与えたところです。







これで様子をみたいと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

<< インドイッテンチョウの異常な行動(その4) | ホーム | インドイッテンチョウの異常な行動(その2) >>


コメント

高比重治療の効果はあったようですね。
合わせて薬浴と・・・ 粒餌を食べている姿を見るとホッとします。 早く治ってほしいです。




keiさん>
こんにちは。
昨晩までは順調・・・でした。
今朝、さらに良くなるはずでしたが、またまた今まで見たことない状況に。(冷汗; あとでUPします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。