カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生第7幼生&BOXinBOX

 本日未明、スカンクシュリンプの第7幼生が誕生しました。


今回は久し振りに大量でした。たぶん、600匹はいると思います。

これらを3つのプラケースに分けました。

それぞれの収容数は適当です。


第7幼生

  ケース3           収容数 200ぐらい?
  
  ケース4           収容数 200ぐらい?

  ケース3、4は同一条件
    水槽飼育水+淡水クロレラ+海産クロレラ+珪藻微量



  ケース5(BOXinBOX)  収容数 200ぐらい?
    水槽飼育水+淡水クロレラ+海産クロレラ+珪藻微量
    
    ケース5は、新しく考案したBOXinBOX方式です。考案といっても単に
   2Lプラケースに小型産卵BOXを入れただけ。^^; 
   利点は、
    ・緩やかな水流が作れること
    ・水換えは、中のBOXを持ち上げて用意した次の外側BOXに移すだけ。


BOXinBOX
クロレラを入れる前なので良く見ると幼生が見えます。







ケース3,4には新しいエアーストーンを使いました。前回は失敗したので良く水洗いしたのですが、1時間ほどしてケースをみると何やら海水が黄ばんでいます。(汗;
まだ、クロレラを入れていなかったので気が付きました。どうも木のエキス?が出るようです。

即、水換えです。

気が付かなかったら、また全滅でした。






<第6幼生9日目の生存数>

  ケース1      生存数 11
  ケース2      生存数 13
    新人口海水+淡水クロレラ+海産クロレラ+珪藻

  数はある程度残っているもののみんな元気がないです。次の変態は難しいような気がします。
  新しい海水は駄目なのでしょうか。それとも今回初めて入れた珪藻のせいでしょうか。






<チェルモン君の様子>

昨日落ち着きの無かったチェルモン君、今朝になると落ち着いていました。そして餌も食べていました・・・。

でも夜になって、また右往左往し出しました。^^;

どうしたもんでしょう。-^^-





ではまた。


スポンサーサイト

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< チェルモン君の胸騒ぎ | ホーム | 環境チェンジ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。