カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼生5日目&セグロチョウの病気

 今日でスカンクシュリンプの第6幼生、5日目です。



生存数は

第6幼生
  ケース1  生存数 44
  ケース2  生存数 32

  ケース1、2とも・・・淡水クロレラ+海産クロレラ+珪藻

 生存数は、以前5日目で半減という感じでしたが、今回は1/3ぐらいに減っています。でもまぁそこそこかなという感じだと思います。

 この5日間で、新しい人口海水に対する水槽飼育水の比率を徐々に減らしてきましたが、今日から完全に新しい人口海水だけにしました。雑菌の影響を調べるためです。新しいといっても一晩は寝かせてあります。



この状態でしばらく様子をみます。






<セグロチョウ>

今日は昨日より傷の範囲が広がりました。それで少し荒療治を・・・。

淡水浴を3分したあと、セグロ君を捕まえて傷の部分を指の腹で擦り、そこに「赤チン」を垂らしました。昔、何処かで聞いて一度試したきりなのですが下手な薬を使うよりは安全かなと・・・。その後、さらに3分の淡水浴をして終了。

傷の部分が赤色に染まって痛々しいので写真は撮りませんでした。^^;


今は呼吸がまだ普段の倍ぐらいの速さです。

何とか持ちこたえて欲しいものです。






ではまた。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ チョウチョウウオ

<< 待望の生体&セグロチョウ | ホーム | これは何の病気? >>


コメント

幼生の飼育技術もだいぶ安定してきたんでしょうね(^-^)/赤チンとはまた懐かしいですね・・・セグロ君がんばれ!!!

ひでさん>
ハハ、何たってこればっかやってるもんですから。(^。^)
古い薬使って良かったんでしょうか。セグロ君、かなりやばそうです。頑張って欲しい!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。