カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスジチョウ&チビスミレ

 久し振りにミスジチョウとチビスミレの登場です。


白点病治療をしていたミスジチョウさん、サブ水槽に戻って4週間が経ちました。

なんと、ずーっと白点病に罹っていません。

今まで水槽に戻すと1週間ぐらいで少しずつぶり返していたのですが、

こんなことは初めてです。

完全に白点病を克服したようです。


2月に入居しましたから、もう9ヶ月になります。その間、バケツ治療を何回やったでしょうか。

治っては罹り、治っては罹りの繰り返しでしたが、これで終止符を打てたようです。

バンザイ!


今回、新たにやったことは、



アサリミンチの中にラクトフェリンを添加しただけです。

ミスジチョウさんを戻してから、ずーっと入れてきました。


白点病のせいで、皮膚が慢性的に弱っていて、白点病の仔虫に捕りつかれやすかったのだと思います。


ラクトフェリンは、白点病の再発防止にはかなり効果があるように感じます。



ミスジチョウとチビスミレの様子

チビスミレは入居して4ヶ月経ちました。2.5cmが今は3.5cm位かと思います。
背肉が付いてかなり太って少しメタボ気味かも知れません。
色彩も少し変わってきました。黄色の部分が少し増えて、腹ビレの先が青になってきました。
水槽が汚くてお恥ずかしいのですが・・









さて、


スカンクシュリンプの第3幼生は、今日で16日目になります。



1.第3幼生16日目    ・・・生存数 1

  (海産クロレラ)+淡水クロレラ3滴+栄養強化剤3滴+S型ワムシ
                     




2.第4幼生8日目 ( )内は一昨日の生存数

  ケース1         ・・・生存数 24 (52)
  (海産クロレラ)+淡水クロレラ3滴+栄養強化剤3滴+S型ワムシ
                     
  一昨日に比べて半減です。


  ケース2         ・・・生存数 25 (48)
  淡水クロレラ3滴+栄養強化剤3滴+S型ワムシ

  一昨日に比べて半減です。
                     

  ケース3         ・・・生存数 2 (5)
  KENTフィトプレックス+淡水クロレラ3滴+栄養強化剤3滴+S型ワムシ

  一昨日に比べて半減です。
  KENTフィトプレックスの効果ははっきりしませんが、少なくとも悪さはしてないようです。
  ケース3の2匹はケース1に移しました。



今日からケース1とケース2を次のようにしました。
わむし屋さんから高密度海産クロレラが届きましたので、換水毎に10ml添加します。


  ケース1         ・・・生存数 26
  海産クロレラ+淡水クロレラ3滴+栄養強化剤3滴+S型ワムシ

  ケース2         ・・・生存数 25
  海産クロレラ+淡水クロレラ3滴+KENTフィトプレックス




ケース2は、この時期の幼生はワムシをまだ食べていないような気がするのでその確認です。



ではまた。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< 幼生18日目、危うし | ホーム | 最後の1匹 >>


コメント

こんばんは。
ミスジチョウさん 白点病克服したみたいで良かったですね。
チビスミレさんの腹鰭の先のブルーが何ともいいですね~。

幼生さんはこの時期ワムシを食べるのか? これは私も知りたいですね、同じ疑問を持っています。食べているのがハッキリわかれば、栄養強化したワムシを購入しようかとも思うのですが・・・

前コメで海産クロレラと照明の情報を有り難うございます。夜はLED(1w?)が点いています。
家はエアは幼生が回らないように弱くして、エアの近くに行かないように照明のある左奥4分の1は光を遮っています。時々強くしてクロレラゴミ?回しますが、幼生にっからみます^_^;
質問です、教えて下さい。底に沈んでいる綿状のものはゴミ?と見ていいのか、クロレラと見ていいのか? 以前底を綺麗に掃除した翌日には激減したことがあるので思い切って手が出せません。

今、珪藻を培養しています。これは底にも沈まないし面にも付着しない浮遊性のものです。10日くらいかかるらしいです。うまく培養できるか妖しいのですが・・・ それを幼生が食べるかはわかりません^_^; 何となく試して見たかったのですが今回試せるかどうか・・・現在生存数は結構いますが浮遊は10匹くらいです。

keiさん>
こんばんは。
良かったです・・・何といってもバケツ治療しなくて良いのがほんと助かります。^^;
チビスミレにはそろそろ焼き海苔を試してみようかと。青がもう少し綺麗になるかも知れません。

食べもしないワムシを与えて一生懸命水換えしているようでなりません。(汗;
水流の強さも興味あるところです。私は今なるべく幼生が浮遊しやすいギリギリのところを狙って調整しています。そのため、前は横長の容器でしたが、今は縦長の容器にしています。本当は底に丸みがあると弱いエアー弱い水流で浮遊し易くなるのですが。keiさんは浮遊しないようにして餌を食べさせているので結果にすごく興味あります。

クロレラらしきゴミ、増えますよね。綿状のものやクロレラの粒が大きくなったものもありますね。綿状のものは脱皮した殻が合わさったものかなって気もしますが良く分かりません。ワムシをたくさん入れると粒が大きくなったものが溜まるような気がします。クロレラを食べたワムシの糞でしょうか、これも未確認です。
スポイトで吸い取って、誤って入ってきた幼生は後で戻すみたいなやり方になるんでしょうか。^^;

珪藻、いいですね。脱皮するエビさんには何となく良さそうという感じがします。今回試せるといいですね。生存数は結構いそうですから頑張ってください。(^。^)

白点への抵抗力がついたのでしょうかねv-398ラクトフェリンか・・・メモメモ

ひでさん>
ちょっとした抵抗力の差で結果が大きく異なるようです。
ハハ、ラクトフェリン良かったです・・・個人の感想です(テレビでよくあるやつ)(^。^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。