カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼生21日目、脱皮

 今日で幼生21日目です。


第1幼生の数は同じですが、第2幼生は脱皮に失敗したようで数が減りました。




幼生の数

1.第1幼生21日目    ・・・生存数 3匹

  淡水クロレラ+栄養強化剤+S、L型ワムシ+稚えび専用フード
  
  昨日と同じ数です。

  1匹が脱皮したようで抜け殻が浮遊していました。
クロレラのゴミが絡みついていましたが、うまく脱皮したようです。


抜け殻

抜け殻20101113





2.第2幼生14日目     ・・・・生存数 13匹

  淡水クロレラ+栄養強化剤+S、L型ワムシ+稚えび専用フード

  6匹、減りました。段々減っています。

  昨晩、水換えのときに5匹がクロレラのゴミに絡まれて瀕死の状態でした。


瀕死の幼生

瀕死の幼生1_20101112

瀕死の幼生2_20101112


  これらの幼生は結構大きめでした・・・が、上手く脱皮できなくて没になったようです。

  成長の鍵は脱皮にあるのかも知れません。




 脱皮が上手くいくようにと稚エビ専用フードを与えていますが、そもそも食べているのかどうかもはっきりしません。水換えのときにかなりのそれらしきものが沈んでいるのであまり食べていないように見えます。溶け出した養分をワムシが吸収してそれを間接的に幼生が摂取しているかも知れませんが。

 脱皮に必要な成分はさて置き、まずは脱皮に必要な体力をつけねば・・・と思い、昨晩、ワムシの数を増やしました。
S型、L型ミックスで10匹/mLから30匹/mLと3倍の量にしました。



これで2~3日様子を見たいと思います。





ではまた。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< 幼生22日目&新幼生誕生 | ホーム | 幼生20日目、2倍達成 >>


コメント

こんばんは。
第1幼生の片目さん 頑張って欲しいですね。

幼生さんのからだってゴミがからみやすいようで、以前、尾についていたゴミをピンセットで引っ張りましたが離れなくて、幼生さんを振り回してしまいました^_^;
幼生さんも嫌がって脚とか振っているように見えますが、中々取れないんですよ。
ここまで覆われてしまうと・・・可哀相ですね。
なんとかしてあげたいけど、どうしようもないですよね(涙)

keiさん>
こんばんは。
まだ頑張ってくれています。このまま続いて欲しいです。

ゴミは中々取れにくそうですよね。
体力強化のためにワムシを増やしましたが、ゴミを少なくするためにクロレラの量を減らしました。その相乗効果で早く飼育水が透明っぽくなるようになりました。幼生がまだクロレラを必要としているとあまり良くないかも。^^;
同時に、プラケースの蓋にエアーによる水滴が溜まってポタ、ポタと落ちるのですが、それが結構濃いクロレラの状態になって落ちるのでこれが幼生の脚などに絡みつくのかなという疑いがあって蓋の表面が半分水没するような位に水位を上げました。これでポタポタによるクロレラの濃い流れが無くなりましたので、クロレラのゴミの絡みが少なくなるか様子を見ています。^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。