カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼生15日目、第3幼生誕生

 今日で幼生15日目です。また新たに幼生たちが誕生しました。



第3幼生です。今回は抱卵のときから数が少なく100匹ほどでした。発育もあまり良くない感じです。




幼生の数

2.第2幼生8日目     ・・・・生存数 47匹

  淡水クロレラ+栄養強化剤+L型ワムシ+稚えび専用紅蜂フード

  S型に加え、L型ワムシ5000匹を追加投入しました。




3.第1幼生15日目    ・・・生存数 5匹

  淡水クロレラ+栄養強化剤+L型ワムシ+稚えび専用フード+ブラインシュリンプ
  
  数は昨日に比べ2匹減りました。やはり成長が遅いものは没になるようです。

  今日、初めてブラインシュリンプを1000匹投入しました。




4.第3幼生1日目     ・・・生存数 100匹ほど

  再度、海産クロレラをトライしたいと思います。

  まずは海産クロレラのみです。海産クロレラは不飽和脂肪酸を含むので栄養強化剤は投与しません。

  第2幼生と同じように4日目からワムシを投入します。

  前に海産クロレラをトライしたときは水換え無しで7日間の生存でした。

  今回はプラケースで1日1回の全換水でいきたいと考えています。栄養強化剤は入れないので1日1回で済むかなと・・・楽したいだけですが。








第1幼生の様子
今日は身長を測ってみました。
約4.1mmで少し大きくなっています。

幼生15日目20101107






ブラインシュリンプ
ビューケースに入れて撮影してみました。









ではまた。



スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< 幼生16日目、第3幼生全滅 | ホーム | 幼生14日目、稚えび専用フード >>


コメント

こんばんは。
第1幼生さん 2倍弱ですね。これだと裸眼でも結構見えますよね。実際に見てみたいですね~ まだ浮遊ですか?

第2幼生さんも頑張っていますし、第3幼生さんも挑戦ですね。
う~ん、かなり大変ですね。でもそれぞれの成長過程を見るのも楽しみですけど・・・
とにかく白いヒトデさんには頑張って欲しいです。

ブラインシュリンプの生まれたてですか? 私も用意はしてあったのですが孵化はさせていません。
以前、ライブコペポーダを買った時に、これと同じのが数匹ピコピコしていました。
何とか確認できた時にはクリオネみたいなプランクトンだなぁ~なんて思っちゃいました。

keiさん>
こんばんは。
眼で見ても結構形が分かるくらい大きくなりました。まだ浮遊してます。何か、少しの流れでもその流れに乗っかるような体のしくみになってるような気がします。ボールの底に少しの海水と幼生が入っているとき、スポイトで海水を吸い取ると下のゴミは流れないのに幼生がわずかな水流で引き寄せられてきます。たぶん、たくさんの脚がある間は浮遊性なのだと思います。ある程度の水流があって浮遊している方が幼生にとっていいのかもしれません。脱皮はいつするんでしょう?浮遊しながら?

実は1週間後に第4幼生が誕生します。かなりの数を抱卵しています。まだ、はっきりとはしませんが、この辺で一回休憩しようかななんて考えています。^^;

ブラインシュリンプはまだ食べないような気がしますが、試してみました。結果はまだ分かりませんが、少し食べたとしても食べ残ったものはどんどん大きくなるのが難点ですね。コペポーダはその点いいのかも知れません。

がんばってください!

白いヒトデさん、こんばんわ。

あい変わらず、生暖かーく見守っておりますが、
気になります!

ウチもエビ入れたくなりましたが、給餌必要な
サンゴを入れちまいましたので、しばらく
アウトです。

でも、知らないお客さんが来ると評判いいんですよね。
スカンクとかホワイトソックスは。
「おお!エビがいるー!」とか言って(笑)

でもスカンクがいるとサンゴに給餌しても片っ端から
喰われてしまいますから…。
エビの食欲はとにかく昼夜問わずすごいですからねー。

AQUA012さん>
こんばんは。
スカンクとかホワイトソックスは赤と白ですから目立ちますよね。サンゴ水槽の中だと余計綺麗だし、良く動いたりするので一際目立ちますよね。

確かにスカンクがサンゴの上に乗っかって来て、食べようとしている餌を横取りしたりすると、サンゴがいじけちゃいますよね。^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。