カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼生11日目&アカハチハゼのペアー

 今日で幼生11日目です。大きな変化はありません。




幼生の生存数

2.第2幼生4日目、淡水クロレラ+栄養強化剤+S型ワムシ ・・・・140匹ほど

  ワムシネットを用いて1日2回のドボドボ全換水。
  今日からS型ワムシを投与しました。





3.第1幼生11日目,淡水クロレラ+栄養強化剤+L型ワムシ・・・15匹

  L型ワムシに切り替えました。
  幼生の数が少しずつ少なくなるのが気になります。
  今日も数匹弱っているようなのがいるので明日も少し減りそうです。


  幼生の様子
  ボールの中の幼生を直接撮りました。
  一番下の幼生の手の先に赤い手袋が付いているように見えます。
  (ちょっと見難いです)










<アカハチハゼのペアー>

3日前に日海センターさんに行ったときにアカハチハゼが5匹いました。

そのうちの2匹2匹がペアーで、1匹が威嚇されて・・・世の中、きびしい。^^;

小さい方のペアーを購入。

本水槽は、デバスズメ1匹とアシナガスジエビだけという寂しい状態。底砂にはウミケムシが猛繁殖。

以前からアカハチのペアーを育てたかったのと底砂の掃除に期待です。

本水槽では久し振りのお魚さんの追加です。




アカハチハゼのペアーの様子
大きさ:6cm
少しやせてますが、慣れてくれば食欲を出るでしょう。
テレビのスポーツニュースの声が入ってしまいました。^^;









そろそろ、スカンクさんの次の産卵が近づいています。

どうしましょう。^^;






ではまた。



スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

<< 幼生12日目、原因不明 | ホーム | 幼生10日目、新記録達成 >>


コメント

こんばんは。
1日2回の換水が毎日続くのはやはり大変のような気がします。お疲れ様です。
2本の長い脚の先? ハサミに変わったのでしょうか?

いつ頃から底に移るのでしょうね?

家は今朝の20匹が現在は12匹になっています。昼の内に8匹いなくなりました。あまり良くないですね。今日は大きなヨコエビも見つけました。水槽の中は危険がいっぱい!の予感?・・・とこれらのせいにしていますが、実際は餌のような気がします。プランクトンなら何でもいいという訳ではありませんよね(苦笑)
こちらはちょっと先が見えたような気がします。今の環境ではやはり無理かと・・・弱気になっています。ギブアップ早すぎ!(笑)

アカハチハゼさんのペア ウミケムシには有効ですか?
90cm水槽も動き始めましたね。


こんにちは。
記録更新おめでとうございます。

これからも生暖かく見守ってます(笑)

keiさん>
こんばんは。
実はかなり大変なんです。何とか1回でうまくいってくれれば楽でいいのですが。^^;
単なる模様かハサミか、今度拡大して見てみたいと思います。

う~ん、全くの?です。魚類は餌の量によって大きくなる速さが違ってきますよね。なるべく多くあげて早く育って貰おうかと・・・。(^。^)

そうですか。幼生さんには何とか頑張って欲しいですね。そちらの環境では、水質、餌、外敵の要素があると思いますが、私もやはり餌が一番大きい要素かなと思います。こちらの場合、水槽の水をその都度汲んで幼生の飼育水に使っています。まだ確かめていないのですが、もしかしたら生まれたときの水質を幼生が憶えているかも知れないと・・。いつか確かめたいなと思ってます。餌は、数センチ先のものを幼生が捕まえにいくような行動をすれば別ですが、実際には目の前に来たものを片っ端から(吸い込んで)食べるているような気がします。昨日、見たのですが、3日目の幼生200匹の換水前のクロレラの緑色は、新しく用意したクロレラ入りの海水とは濃さが半分くらいになっています。結構な量のクロレラを食べていることが分かります。
飼育水にドバドバと植物プランクトンを・・・な~んて、勇気が要りますよね。(^。^)

ハハ、アカハチハゼは残念ながら食べているような感じは・・。でも砂の中が綺麗になって栄養分が少なくなれば自然とウミケムシも少なくなるかなと・・。得られる食料以上には数は増えないでしょうから。
ハイ、ようやく少し何かしようかという気になってきました。(^。^)

AQUA012さん>
こんばんは。
どうもありがとうございます。
何とか幼生の数がいる良い状態で記録更新することができました。

ガンバリマス。

生き残り日数記録更新ですかv-398おめでとう、今度はアカハチの繁殖計画でしょうか

ひでさん>
ありがとうございます。
ハハ、無理でしょうけど、もし産卵するようなことがあれば・・・(^。^)

書き込み、ご訪問アリガトウございます。
当ブログ、やっぱりコメ欄わかりづらいみたいですね。

当家のセカンドタンクではアミエビ繁殖どころか
思いのほか流出が早く、いまは見ることができません。
接続型のセカンドタンクは水質管理が不要なので、
ここでうまくいってくれれば楽なことこの上ない
ですが、水が回転しているのですからやはりムリ
ですね。
手間がかかるでしょうけどがんばってください。

AQUA012さん>
こんばんは。
もう少し注意深く見れば良かったんですが。^^;

そうですか。確かに、流れが少しでもあると浮遊性の細かいプランクトンは流されるかも知れませんね。
ガンバリマス。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。