カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼生6日目&親スカンク&ちびスミレ

 今日で幼生、6日目です。


いつものように2Lプラケースに飼育水を掬い、中の幼生を観察しましたが、

幼生の数が少なかったです。




1回目は1匹で、且つ元気がなかったです。

2回目も1匹しか・・・・これは元気でしたので写真撮影をしました。

バケツ全体での生存数は数匹かもしれません。



幼生の様子
背中に緑っぽいスジのようなものがあります。初めて見ました。

幼生6日目1_20101022


幼生6日目2_20101022






海産クロレラだけではこの辺が限界なのでしょうか。

やはり、ワムシなどの動物性プランクトンが必要?

それとも自然減?

ワムシを入れると一気に水の管理が難しくなるし・・・。




一応、亜硝酸を測ってみました。(アンモニアは試薬が切れてしまいました。^^;)

飼育水が薄緑なので測り難いのですが、0.3mg/Lぐらいです。

☆になった幼生が硝化されたんでしょうか。

今晩、バケツ換えをしたいと思います。

新しいバケツに飼育水の上澄みを移して、幼生をスポイトで吸って移します。

少し新しい海水を入れて亜硝酸濃度を下げようかと思います。






<親スカンクシュリンプ

昨晩、親スカンクさんを産卵BOXに移しました。

抱卵の状態
黒い点の発眼がはっきり分かるようになりました。
こうなるともうそろそろです。

抱卵の状態20101022







<ちびスミレ>

尻尾の付け根が白くなってバケツで療養していたちびスミレ、

白いものが無くなったので昨晩サブ水槽に戻しました。が、今日見てみるとまた同じように白くなっています。

う~ん、ま、元気が無い訳ではないので、暫らく様子をみたいと思います。








ではまた。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

<< 幼生7日目、生存数判明 | ホーム | 幼生、なんとか5日目 >>


コメント

おはようございます
6日目になると色々変わって来ていますね。
私も前の写真見直して見ましたら、6日目になった時に尻尾の形が変わって来て両サイドに1枚づつ出てきていました。
家もハッチアウト直前のようで、昨夜見張っていましたがダメ・・・寝不足です(笑) 今日出かけているうちにしてるかも? だとしたら、次回です。

keiさん>
こんにちは。
形が変わって来たときには脱皮しているんでしょうね。今まで何回脱皮しているんでしょう。よく分かりません。
ハッチアウトは真夜中に行われることが多いですよね。
今日の夜中では?さらに寝不足になりますね。きっと。(^。^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。