カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼生3日目、ガックリorz

 今日で幼生3日目です。今日も大きな変化がありました。


またまた、ガックリすることが続きます。




今日の状態ですが、


1.海産クロレラ+ワムシ+人口飼料      ・・・全滅

  2匹から0に。


2.淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+人口飼料 ・・・全滅

  10数匹から0に


3.バケツ8L+海産クロレラのみ       ・・・10数匹生存

  飼育水を2Lプラケースに入れてのチェックでは、

  4匹入っていました。生きています。


幼生の様子
スポイトでシャーレみたいな容器に入れて撮影したものです。
この段階ではまだ眼の間隔が広がってません。次の脱皮の後だと思います。

幼生3日目海産クロレラ20101019


幼生の動き









1.は昨日2匹に激減だったので今日は半ば諦めてました。その通りに。


2.は、予想外でした。昨日はみんな元気そうでしたから。
 
 原因は、

 ・淡水クロレラと栄養強化剤のやり過ぎによる水質の悪化

 ・カップに入れた飼育水に淡水クロレラと栄養強化剤を添加したものをドボドボと入れたことによる水質の変化

 のいずれかだと思います。



 水質は、アンモニア1mg/L、亜硝酸0.5mg/L ・・・幼生にはキツイかも


 淡水クロレラと栄養強化剤の組み合わせは水質悪化に要注意です。


 次回はもっと量を減らしてみたいと思います。




3.は、今のところ、意外に順調です。

 水質は最も安定しているのだ思いますが、栄養的にどこまで海産クロレラだけでいけるのでしょうか。

 今回はこのまま行けるとこまで行ってみたいと思います。






ではまた。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

<< 幼生4日目&療養中のちびスミレとミスジチョウ | ホーム | 幼生2日目、一部激減&ちびスミレ治療 >>


コメント

こんばんは。
今回はちょっと残念な結果ですね。☆になるのが早すぎません?
ちょっと質問です。
日海センターさんから購入した栄養強化剤の説明書をみますと、ワムシの栄養強化をする場合ですが、栄養強化剤を一日以上入れたままにすると水質悪化に伴い、プランクトンが死滅すると・・・と書かれていますが・・・ ゾエアにも直に使用は好ましくないのかしら?と、ちょっと思ってしまいましたが・・・?
こちらの今回の強化剤はそういう問題のないものでしたら、ごめんなさい^_^; 栄養強化剤って水質を悪化をさせる要素を含んでいるのかな?と心配になりました。

keiさん>
こんばんは。
☆になるの早すぎです。もう少し楽しめるかと思いましたが。

ハハ、ご心配の日海センターさんの栄養強化剤です。通常は別ケースに分けて数時間前に栄養強化剤を与えます。私も最初はそうしていました。最近はワムシ飼育水を毎日1回全換水をしているので、お店の人に確認したところ、それなら飼育水に栄養強化剤を入れても大丈夫ということでした。実際にクロレラと一緒に栄養強化剤を1日に2回与えています。
それを幼生の飼育水に適用したのですが、量が多すぎたか換水の量が少なかったかで水質が悪化したんだと思います。
淡水クロレラは途中まで幼生がすごく元気だったので、次回は淡水クロレラと栄養強化剤の適切な投入量について考えてみたいと思ってます。
バケツの海産クロレラでのテストである程度幼生たちが長生きすれば、淡水クロレラの場合も最初は暫らくワムシが要らないかもしれません。そうすれば淡水クロレラも栄養強化剤も少なくて済むのですが。

ありゃー!減っちゃいましたねv-388がんばれ残った子達!!!

ひでさん>
どうやら、調子に乗って餌をやり過ぎたようです。^^;
今のところ頑張ってくれていますので、このまま、このまま・・・お祈り中です。(^。^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。