カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

残念ながら

 残念ながら、スカンクシュリンプ幼生の生存数0となってしまいました。



やはり、10日目ぐらいが難しい時期のようです。

エビの幼生の飼育についてネットで調べていたら・・・・、ヤマトヌマエビの繁殖に興味を惹かれました。




ヤマトヌマエビは、河川上流で産卵し、卵は川の流れに乗って川下で孵化するそうです。

幼生は、汽水域や海で1ヶ月ほど生活して4mmぐらいの稚エビに成長したら、

また、川を遡上して川上に戻って淡水の生活をするそうです。

不思議ですね。大昔は親も海に棲んでいたものが段々川上に登って行ったんでしょうか。





ヤマトヌマエビの繁殖も結構難しいらしいのですが、ネットで公開されている人もいて、繁殖の情報はスカンクシュリンプよりも入手し易いようなので参考になるかもしれません。



うちのスカンクさんの次の産卵予定日は、来週の火曜日19日です。



その時までに少し調べてみたいと思います。





ではまた。



スポンサーサイト



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

<< スカンク引越し、新たな計画 | ホーム | 幼生9日目、大きな壁 >>


コメント

うーむ、残念でしたv-388しかし経験値は確実に上がってるでしょうから次に期待です

ひでさん>
最初、数が多かったので期待も大きかったのですが残念な結果でした。^^;
次に期待してガンバリマス。(^。^)

こんばんは~
う~ん 残念です。
私も昨夜ネットでいくつか見ましたが、スカンクシュリンプは特に難しいようですね。
この世界では超有名な「タツローさん」でも何度か挑戦しても15日?だったかな? 
成功したら「すごい!」ことですよ。

残念でしたね・・・。
でも、何かとても難しいようですし挑戦されてるだけでも凄いと思います。
次回も頑張ってください!(^^♪

keiさん>
残念でした。
やはり難しそうですよね。まず、どの辺が難しいのか分かりたいと思うのですがそれさえも中々・・・^^;
成功したらすごいですよね。夢にスカンクの稚エビたちが沢山出てきそうです。(^。^)
ガンバリマス。

つれふぐさん>
残念でした。
やってて何でだろうと難しさを実感します。少しずつでも前進したいと思います。(^。^)
ガンバリマス。

あれまぁ・・・(´・ω・`)
やっぱりスカンクの幼生って難しいんですねえ。

お次は、ヤマトヌマエビさんでもやってみます?(笑)

でめきんさん>
ハハ、苦戦してます。
しかもまだ続きそうです。^^;

親を淡水で飼わなきゃいけないのでちょっと。^^;できればおまかせしたいナー・・・(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム