カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りに鉄釘と脱窒

 久し振りに鉄釘と脱窒の話題です。


サブ水槽に鉄釘1本目を入れて5ヶ月、2本目を入れて2ヶ月ほど経ちました。場所は外掛けフィルタープロフィットF3のIN側です。

鉄釘の様子
結構、錆びてます。

鉄釘20100920




そして、還元剤デニパックを入れて5ヶ月です。
デニパックは最初底砂に埋めていましたが、途中から外掛けフィルタープロフィットF3の中に入れています。そろそろ、新しいのを追加投入したほうがいいかも知れません。



今、水換えは1週間に1回、50%8Lの換水をしています。

サブ水槽(35cm)の仲間たち

ミスジチョウ     5cm 1匹
スミレヤッコ     3cm 1匹
デバスズメ 3.5~4cm 3匹
スカンクシュリンプ 5cm 2匹
マクガイ            3匹
マガキガイ          1匹
カノコガイ           1匹
タカラガイ           1匹
タカノハヅタ
スズカケヅタ
*アシナガスジエビは、スカンクさんの襲撃が激しく本水槽に移しました。


当初の予定より、生体の数が多いのですが、水質はどうでしょうか。

前回の水換え後に硝酸塩とリン酸塩は測っていますが、一通りの測定をしてみました。


アンモニア 0~0.1mg/L
亜硝酸     0.2mg/L
硝酸塩      15ppm(1週間換水での予想変動10~20ppm)
リン酸塩    0.7ppm(1週間換水での予想変動0.5~1ppm)
鉄分   0~0.03mg/L
PH        7.5



硝酸塩、リン酸塩とも予想より多いです。やはり生体が多いせいでしょう。
鉄分の量から、もう少し鉄釘を増やしても大丈夫な感じがしますが、スカンクさんが大事な時期ですので今増やすのは止めておきます。
硝酸塩は、海藻のタカノハヅタやスズカケヅタが繁茂したときにどれぐらいの吸収力があるのか見たいのですが、まだまだ繁茂というまでは・・・。ちびスミレが結構根っことか突いたりして・・・^^;






さて、

水質測定をしたのは、実はスカンクさんの幼生飼育と関係があるからです。

今まで、幼生飼育には新しい人口海水を使ってきました。

その方が雑菌が少なく、アンモニアや亜硝酸も少なくて安定しているという考えでした。

でも、今までの幼生飼育ではそのアンモニアや亜硝酸がネックになって失敗しています。

今回の水質測定で、サブ水槽は1週間に1回の換水でも比較的安定していることが分かりましたので、次回の幼生飼育では水槽内隔離BOXを使っての飼育も追加で行いたいと考えています。

没ワムシクリーナーも活躍してくれると思いますし。




ではまた。



スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 鉄釘 硝酸塩

<< 見分け方?どっちがどっち | ホーム | スカンク抱卵の様子、ちびスミレとミスジチョウの様子 >>


コメント

鉄釘きいてそうですね~
うちは、旧60cm水槽解体のときに、
マグネットポンプや、配管の内部にたまった錆をみて怖くなってやめちゃいました。

水質は、やはり生体の数が多いと不安定になってしまうのかと思います。
確かに鉄釘増量は悩みますね・・・

鉄釘が入ってないともっと多いと思います。^^;
やはり、外掛けフィルターのマットには結構錆びが付着します。2週間に1回ぐらいの交換です。
水換えに勝る安定は無いんでしょうね。鉄釘は今は追加しないでそーっとしておきます。(^。^)

鉄釘のことはどっかのサイトで見た覚えがありますが、結構効果あるんですね~。
私は還元のことまでは考えてないのですが。(汗

今度の幼生飼育は大幅に変えるみたいですし、成功するといいですね!

つれふぐさん>
鉄釘は結構効果あるのですが、鉄さびもかなり出るのが難点です。自然の海に鉄を散布する実験が行われていて、海藻や魚たちがかなり繁殖したそうです。生命の発達に微量な鉄分が必須なんだそうです。(^。^)
今までのやり方に追加して2方法でやろうと・・忙しくなると思いますがどちらがいいか結果が楽しみです。(^。^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。