カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカンクさん、少しだけ産卵

 スカンクさん、少しだけ生まれました~。



このように部分的に先に生まれたのは、初めてです。

生まれたのは15匹ぐらいです。

お腹にはまだ卵がたくさん残っています。

黒い点が見えなかったのでまだ先だと思ってました。大丈夫でしょうか。




まずは、生まれた幼生たちを2Lプラケースに。

海産クロレラ20mlとS型ワムシ2万匹を投入しました。

スカンク幼生20100906




幼生1日目の様子
ちょっとワムシの流れが速いようなのでエアーを少し絞りました。







一部分だけ先に生まれたので、計画を前倒しして、産卵BOXでも幼生が飼えるようにしたいと思います。

まず、60番メッシュフィルターを40番に換えました。穴径は0.6mmぐらいになります。

穴径が大きくなると幼生たちまで吸い込まれないか少し心配ですがたぶん大丈夫でしょう。

海産クロレラを20mL添加し、S型ワムシを4万匹投与しました。

ブリーディングフィルター(スポンジフィルター)と循環用エアーを弱めに調整しました。

産卵BOX20100906







さて、

バケツで白点病治療をしていたミスジチョウさんとちびスミレですが、6日目になりました。

一昨日、約1ヶ月振りにサブ水槽の底砂を掃除して外掛けフィルタープロフィットF3からの水の流れも良くなりました。

今日、これからミスジさんとちびスミレをサブ水槽に戻したいと思います。





ではまた。



スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< ガックリ&ビックリ | ホーム | スカンクさん、もう少し先? >>


コメント

今回は初めてのパターンですね。
リスク分散型でしょうかね…?大潮のときに残りを産卵??
ほんと、生き物って不思議です。

こんな生まれ方ってあるんですね。
意図的にやっていたとしたら、かなり高度ですよね。
引力が十分でないと、産気がちょっと弱いんでしょうか。
ほんと不思議です。

同じ時に卵ができても孵化するのは違うときもあるんですね~。
何の違いがあったんでしょうね。

でも、これで幼生飼育開始ですね!
頑張ってください。

今日のブログで書きますが、残りは駄目でした。
でも新たな変化がありました。

生まれた幼生の数は少ないですが今のところ順調です。
ガンバリマス。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。