カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

ワムシ死滅

 昨晩、産卵BOXのフィルターにステンレスメッシュを貼り付けました。



ステンレスメッシュ60番
これを取り付けた後、前みたいに水位が下がることはなくなりました。

ステンレスメッシュ20100829





そして新しく、海水とS型ワムシを入れました。

ワムシの量は1cc当たり10匹程度が良いということなので、3.5Lの産卵BOXには3.5万匹ということになります。

少し多めに5万匹ぐらいを入れてみました。



ワムシについて調べていたら、分かりやすい写真があったので紹介します。
水産総合研究センターのワムシ講座に載っていたものです。
一番下のもS型??

ワムシ20100829






半日経って見てみると
何やら少し黄色っぽく沈んで底に堆積しています。
スポイトで吸い取ってみるとやはりワムシでした。

ワムシ沈下20100829




全滅まではいっていませんが、ほとんどが☆です。

アンモニアを測ってみましたがほぼ0mg/Lでした。時間が経てばアンモニアが一気に増えると思います。

原因は、酸素不足か、ワムシ飼育海水との海水比重のギャップだと思います。



今までワムシ飼育海水の比重は1.017で、幼生の飼育海水は1.022です。

ワムシ飼育海水の比重を1.017から1.022に少しずつ上げていきます。



比重を1.022にしても、ワムシの繁殖力が少し下がるようですけど、生存は問題ないようです。


この比重1.022で繁殖させたワムシと強化したエアーでテストしてみます。

今、気が付いたのですがステンレスメッシュをよく水洗いしなくては。^^;





ではまた。




スポンサーサイト



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< 見てしまった。恐ろしい・・・ | ホーム | 失敗 >>


コメント

ステンレス網に製造時の有害物質が残っているとは
考えにくいですよね。
やはり目に見えない所で何かが起こってるんでしょう(;゚Д゚)
速く原因がわかるといいですね!

でめきんさん>
今までこんなに大量のワムシが一気になんてことなかったですから何か理由があるんだと思います。
調べていけば原因が分かると思います。(^。^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム