カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海産クロレラ届きました。

 「わむし屋」さんに注文していた海産クロレラ届きました。


10日発送で11日に到着予定のものが、13日今朝、郵便受けに入っていました。

クロネコのメール便です。問い合わせると11日に配送センターに届いていたものの若い担当者がその日のうちに配送しきれず持ち帰って次の日の夜に再度の配送となったようです。ヤマトさん、新人教育よろしく。



「わむし屋」さんには、あらぬ嫌疑をかけて申し訳なかったのですが、発送したとのメールをもらえればこちらからトレースできてもっと早く到着したのではと思います。今まではたまたま問い合わせた上での注文だったので問題なかったのかな。


で、この海産クロレラ、冷蔵庫5度Cで保存してくださいと書いてあるのに大丈夫でしょうか?
すぐに冷蔵庫に入れましたが・・・^^;

一応、海水に通常の添加量を入れてアンモニアを測ってみましたがほぼ「0」でした。大丈夫そう?です。

ワムシを同時に発注しなくて大正解でした。夏場なのでメール便では危ないだろうと日海センターさんで調達しておきました。注文していたらどうなっていたか・・・・。(汗;






さて、海産クロレラは、培養中の「日海センター」さんのものと今回届いた「わむし屋」さんの培養済みNannochloropsis Green Waterが手元にあります。Nannochloropsis Green Waterは培養液に駿河湾海洋深層水が使われ、ビタミンB12などのビタミン類が添加されています。

これらを実際のスカンクシュリンプさんの幼生の飼育に使って比較してみたいと思います。



3つのプラケースを用意します。一つ目は、海産クロレラを入れない人口海水。2つ目は「日海センター」さんの海産クロレラを加えたもの、3つ目は「わむし屋」さんのNannochloropsis Green Waterを加えたものです。

これら3つのプラケースに幼生たちを入れて飼育してみます。





下の写真は、培養が進んできた「日海センター」さんの海産クロレラです。
左が2日目、右が3日目です。夜間も蛍光灯を点けっ放しです。
左側に見えるのがワムシの培養プラケースです。

海産クロレラ20100813




2番目のスカンクさんの様子ですが昨日とほぼ同じ状態です。





ではまた。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< 立会い出産にしました。 | ホーム | スカンクシュリンプさん抱卵の状態 >>


コメント

あたたかい言葉ありがとうございましたm(_ _ )m
これからも頑張っていきますのでよろしく

ひでさん>
お、帰ってこられましたね。ご苦労様でした。
そうですね、色々頑張れば供養にもなります。
ファイト!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。