カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカンクシュリンプの出産の準備

 昨日、今日とスカンクシュリンプさんの出産の準備をしました。



出産予定日は今週の土曜日です。

少し早いですが、抱卵しているスカンクシュリンプさん2匹を産卵BOXに移しました。



産卵BOXに移ったスカンクシュリンプさん
サブ水槽で養生していたブリーディングフィルターを入れました。
2匹だと少し狭いですが、つがいだから大丈夫でしょう。
天敵スカンクさんがいないサブ水槽で小エビさんたちがハシャイでいるのがバックに見えます。









スカンクさんを外に出したのでついでにサブ水槽を大掃除しました。

もちろん、生体をすべてバケツに移してから。

このときに小エビの数を数えてみました。

ちょうど、10匹でした。

3匹は行方不明ですが結構残っていました。


小エビさんたちの記念撮影

小エビたち20100809






底砂はセットしてから2ヶ月近く経っていましたがあまり汚れていませんでした。

底面濾過だからもっと汚れていることを想像していましたが意外です。

使っているサンゴ砂がフレッシュ活性サンゴS1.7~3mmだから、物理濾過がほとんど効かないのでしょうか。その分、外掛けフィルタープロフィットF3に負担がかかります。ま、役割分担でいいのかも知れません。








そして、いよいよ、ワムシの培養を開始しました。


昨日、日海センターさんへ行ってワムシと濃縮淡水クロレラを調達してきました。

海水なのに淡水クロレラ?

単なるワムシの餌です。でも海水魚に必要な不飽和脂肪酸が含まれていないので食べさせる前にこれの補給が必要ということです。
それで、エビの幼生に与える前に海産クロレラを与えて必要な不飽和脂肪酸を吸収させます。



濃縮淡水クロレラは冷蔵庫で3週間もちます。




1匹目の予定日は次の土曜日ですから、少し早すぎたかもしれません。
培養して増えすぎたら誰にあげる?どうしましょう。^^;



培養の様子
今回は濃度が濃いような感じだったので3つのプラケースに分けました。
比重1.017の新しい人口海水に換えました。

ワムシの培養20100809






ではまた。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< 生まれましたー。そしてまた抱卵です。 | ホーム | チビスミレの様子 >>


コメント

スカンクさん オメデタですね!((o(´∀`)o))ワクワク
エサ培養プラントも稼動し始めたんで、準備完了ですね!
幸運を祈ります。

でめきんさん>
準備完了です。あとはハッチアウトを待つだけです。
応援ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。