カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラインシュリンプ?

 昨日、ペットボトルに卵を入れてセットしました。 ブラインシュリンプの卵です。



使ったブラインシュリンプの卵

ブライン卵20100627








孵化中の様子(セットから20時間)

ブライン20100627








ここで前回のスカンクさん幼生のとき、

たしか、ブラインがかなり大きくなって、

餌なのかブラインを飼ってるのか分からなくなったような・・・^^;




それで調べてみました。

ブラインシュリンプは孵化した直後の大きさは、0.4mm

2週間後には、1~1.5cm、なんと25倍



ってことは、同じ比率で大きくなるとすると、

1日当たり、1.22倍

0.4 → 0.48 → 0.59 → 0.72mm(3日後)




最初、餌としてプラケースに入れたのが0.4mmでも、食べ残ったブラインは3日経つと0.72mmに。

もう大き過ぎます。このブライン、育てるか★になるか、★になれば水を汚すことに。



何か、前回の二の舞になるような気がしてきました。

アシナガさんの幼生が8mmぐらいになれば大丈夫かなという感じもしますが。





結局、「わむし屋」さんに「海産L型ワムシ」を発注することにしました。

海産L型ワムシの大きさは、0.3~0.5mmです。

因みに「M型ワムシ」はありません。^^;

このL型ワムシ、培養して増やすことができます。


同時に海産クロレラ(Nannochloropsis Green Water)、ドライクロレラも追加注文しました。
明日、到着します。


L型ワムシは大きくなってもこの大きさなので、安定して餌としてプラケースに存在することになります。




ブラインシュリンプは折角孵化させたので、この際、育ててみようかと思います。一部は魚たちの餌に。

プラケース20100627


左がブラインシュリンプです。20万匹ぐらいいるらしい。本当?




ではまた。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

<< L型ワムシ到着 | ホーム | 危機一髪 >>


コメント

確かに大きくなるのが早いですね^^;
でも魚達の餌には良いかもしれませんね^^

やっぱ幼生にはワムシが1番なんでしょうかねー^^
ってか、日が経つのが異様に長く感じるのは私だけでしょうか^^;

らんちゃちゃさん>
前回の記憶が蘇りました。
最後の頃はブラインが大きくなってました。ワムシを食べてたのかも。^^;
ワムシはそれ以上大きくならないですからね。SとLは種類が違うらしいですよ。
ハハ、ワタシは結構忙しくて時間を感じる余裕がありません。(^。^)

ですよね^^;
忙しいですよね^^

ワムシもS・Lで種類が違うなんて初めて聞きました。
やはり実際使ってみないとわからないもんですね^^;

らんちゃちゃさん>

ハハ、何を隠そうワタシもわむし屋さんに聞いて初めて知りました。(^。^)
だから、いくらS型を育ててもLにはならないと。残念。(^。^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。