カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故、海の魚はしょっぱくない?

 淡水の魚が淡白のは分かる。でも、海の魚は何故しょっぱくないのだろう?

いつも漠然と思ってきた疑問です。

サンマもアジも塩焼きといってわざわざ塩を振ります。
干物にするときは塩水にしばらく浸けて干します。

魚は海水の中で餌を食べててきっと海水も一緒に飲み込んでいるはずなのに。・・・
いつも海水に浸ってて干物の元にならないのだろうか。・・・
海水って、小さいときに海水浴で間違って飲んだことあるけどすごくしょっ辛いですよね。
ゲホッ、ゲホッてなるし。


ということで、ネットで調べてみました。




います、います。同じ疑問を持ってた人。

<回答>
 塩分の多い海の水を口やえらや体の表面から取り入れても、余分な塩分をいらない水分と一緒に尿として排出できるようになっています。そのため、海の水がしょっぱくても、魚は必要な塩分のみを体に残すことができます。


 す、すごい。餌と一緒に海水も飲んでいるけど大丈夫ということなんですね。
人間もこんなような仕組みがあるといいですね。塩分の取りすぎなんて注意しなくてもよくなります。



今日はついでにプロフィールの欄に「メンテナンスの予定と記録」の項を追加しました。
(単に筆者がメンテナンスを忘れないようにとの仕組みです。)


おしまい。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 飼育 ヤッコ チョウチョウウオ

<< 水の蒸発 | ホーム | ランダム動画 >>


コメント

人間も海水魚のように塩分を体内から排出できればいいのに♪とか思っちゃいます。
それは、みんな思ってますね。

メンテナンス予定を立てておけば忘れないかも。
うちは、フィルターを掃除した日付を書いたテープをフィルターケース横に貼り付けてます。

いつもコメントありがとさんです。
メンテの件は細かいことなので載せるかどうか迷ったのですが。ま、いいっかと思って。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。