カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濾過について

 前回、タテキンとクイーンが20cmになったら、現状の濾過では足りないのでは?と心配しました。

で、濾過について再度考えてみました。

濾過の能力が足りなくなったら、また、フィルターを増やせばいいんじゃない?

・・・う~ん。確かに。
あ、ダメ、ダメ。お金は無いし、スペースも無い。単に増やすのは芸がないし。


ということで、もう一度現状を見直してみます。

うちの水槽には濾過に関する機器として次の3つがあります。

・プロテインスキマー
・フィルター
・還元BOX


 プロテインスキマーは、細かい気泡を発生させてその表面にゴミや汚れを付着させ、更にそれを濃縮させて水槽外に出します。

「じゃー、プロテインスキマーがあれば、フィルターって要らないんじゃない?」

ん~。完全であれば要らないかも~~。(イマイチ返事に自信がありません。)


 「水槽内にトイレを用意してそこで○○○するように魚たちを躾ければいいんじゃない?
そしたら、それをポンプで吸い出して処理すれば↑?」

そ、それは、名案だけど、猫に逆立ち教えるより100倍難しいんじゃない?(意味不明)


 で、魚たちが○○○するとこをよく観察すると、してます、してます、辺り構わず。それも食事中に必ずするのがいるんです。名前は出しませんけど。行儀悪いですね。
 ヤッコたちのは太いです。チョウチョウウオたちのは白い粘りのある液体みたいです。チョウチョウウオたちも焼海苔食べてたのにどこへいったの? さらによく見ると、やはり泳ぎながらしてますよ。犬や猫も歩きながらはしません。
やっぱり無理、無理、躾けるなんて。・・・本気に検討してました(笑)


 話が逸れました。
 一方、フィルターは汚物を濾しとってさらにバクテリアの力で水をきれいにします。汚物を濾しとるのが物理濾過、バクテリアの働きの方を生物濾過といいます。

 フィルタに必要な能力は、食事をして水が汚れてから、次の食事までの間に余裕を持って水がきれいになっていることです。

 今、食事と○○をして水が汚れてから、フィルターとプロテインスキマーが「ようい、ドン」で働き出してそれぞれの時間的な効果はどのようになるのでしょうか。

まず、フィルタの方ですが、


    水槽全体の水量は     150リットル
    フィルタ全部で      1分間に35リットルの流量。

    一周するのに必要な時間  150÷35=4.3分


 濾過能力が理想的で1回の通過で水がきれいになれば、最初は4.3分で水をきれいにする傾きとなります。
徐々にきれいな水が混ざりその傾きが緩やかになって、3倍の13分でほぼきれいになると思われます。

でも、濾過能力が低くて2回通過する必要があればさらに2倍の26分が必要になります。

今、うちの水槽で何回通過しなければならないのか分かっていないのです。


 水の汚れの測定ができれば、いいのですが。
今のご時勢ですから、ネットで調べれば何か分かるかもしれません。
あと、効率の良い濾材。これも調査です。


 
 ところで「ようい、ドン」で競争したプロテインスキマーはどうでしょう?

 エアーストーン2個仕様に改造したマメスキマー3を使っていますが、処理速度を考えるとフィルタとは比較にならないほど遅いような気がします。何といっても水の出入りがゆっくりですから。
これも水の汚れが測定できればフィルタと比較できます。



 また、また、長くなってしまいました。
 残った「還元BOX」についてはまた改めて。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 飼育 ヤッコ チョウチョウウオ

<< 威嚇と脱兎 | ホーム | 水槽システムの仕様 >>


コメント

オイラなら素直にフィルター増やしちゃいます。芸がないです。
魚のトイレですが、たしかアクア工房の『フィッシュレット』ってモノがありましたね。
エアで中のプロペラが回ってブツを吸い込むような形だったと記憶しております。
曖昧な情報で申し訳ございませんです。

え~増やしちゃいますか。(笑)確かにいい濾材とフィルタ追加で強力になりますね。
へぇー「フィッシュレット」ですか。調べてみます。どうもです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。