カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白点病(続き)

 昨日の夜、アミチョウさんの調子が余り良くなさそうでした。
幼魚ですし、早めに無菌病室に移すことにしました。



そして、よく見るとデバスズメも白点病に罹ってるではありませんか。
1,2、~4匹ほど。

えー。デバスズメって白点病に罹るんですか?
初めて見ました。小さいからでしょうか。
面倒なので8匹まとめて別の無菌病室に移すことにしました。

水槽に残ったのはスカンク4匹だけです。エビ類が白点にかかるなんて聞いたことありませんし、実際に特に問題ないようです。元気です。




さぞかし、





立派な、





病室とお思いでしょうが、






無菌病室といっても、





単なる「バケツ」なんです。




アミチョウ
アミチョウ1_20100209


デバスズメ
デバスズメ20100209



13~15Lのバケツに温度調節ヒーター、エアーストーン、

新しい海水を10Lぐらい。それにグリーンFゴールドをほんの少し色が着く程度に。

そして何か隠れ家になるもの。グリーンFゴールドを入れるのでライブロックは不可。

そして水温は水槽と同じ温度に。現在は28度。




生体を入れて、1日後の夜に別に用意したバケツにリレーします。
(10cm以上の生体の場合は、水が汚れるので1日2回のリレーがいいかも。)

バケツ2コ前20100209






まず、新しく用意した次の無菌病室(バケツ)に温度調節ヒーター、エアーストーン、隠れ家を別に用意したお湯で洗って移します。

バケツ2コ後20100209







その後、魚をプラケースで入れて、古い水をなるべく少なくして新しい無菌病室にゆっくり水合わせしながら入れます。
プラケースに入った状態でよくみます。大分良くなりましたがまだ残ってます。

アミチョウ2プラ_20100209






魚としては、同じ病室なのに一瞬で水が綺麗になったと思うかも。


夜の方が、かなりの白点菌が体から離れているので魚を移すのに適しています。

これで引越し終了ですが、引っ越す前の古いバケツで十分餌を与えておきます。





これを2~3日繰り返して様子を見ます。

この方法はネットでも紹介されているやり方で出所は分かりません。以前はわたしも硫酸銅や銅イオンなどを使っていたことがありましたが、この方法の方が理にかなっており、魚に負担をかけず、経験上素晴らしいと感じています。




では、また。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育 病気

<< 白点病(臨戦態勢) | ホーム | 白点病 >>


コメント

白点…一度出ると勢いよく増えて軽く鬱になります…。
白いヒトデさんなら直ぐに駆除できるさっ♪って思います。
無菌病棟はちょっと考え付きませんでした、さすがです!

どうも。こんばんは。
通常なら
この方法で餌付かせてから水槽に入れるのですが、今回は水槽に先住者がいなかったもので安易に入れてしまったのが失敗だったようです。トホホです。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。