カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

還元作用(続き)

 まずは、昨日のグラフの続きです。


残念ながら、リング濾過材シポラックスの還元作用は停滞したままです。
う~ん。一旦下降したのは何だったんでしょう。
何らかのしくみがあると思うんですが分かりません。

グラフ
濾過の推移20100203









これ以上、待っても仕方がない気がします。

シポラックスに微細な貫通穴がたくさんあっても菌がいないことには仕方ないのかも知れません。

ここで、脱窒素菌バイコム21を投入したいと思います。

水槽に比べて濾過財が多いので規定量の2倍を投入します。

バイコム21
酸素がある状態では有機物分解菌として働き、酸素が無い状態では脱窒素菌として働くそうです。
説明書を読むとかなり時間がかかりそうな感じです。

バイコム2120100203





さらに

バイコム21だけでは物足りないので

本水槽から撤去していた還元BOXを実験水槽の中に沈め、持ち上げ、雫を滴下させました。
これを数回繰り返してBOX中の脱窒素菌が流れ出すようにしました。・・・(つもり)

そのあと、還元BOXは取り出しました。本水槽に戻します。
硫黄の臭いがします。硫化水素? 水槽の中で弄っていますが魚たちは全然大丈夫です。

還元BOX20100203





これで暫く様子をみたいと思います。




ということで、実験のまとめは改めてします。


では、また。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 硝酸塩

<< 実験のまとめ | ホーム | 還元作用はあった? >>


コメント

停滞しましたね、グラフ
きっと特殊な環境が出来ていたのではないかと推測します。目に見えない世界ですから。

還元BOXから硫黄臭ですか。あの異臭は硫化水素ですよ(汗
自殺に使われちゃうほど強力ですから…お気をつけて。

一時、期待しましたが残念な結果でした。
還元BOX、水槽の中に戻しました・・・
いつも思うんですけど、魚達は大丈夫?と。
不思議に大丈夫なんですよね。その内、ポックリ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。