カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期メンテとフィルタの話

 今日は外部フィルタの清掃と殺菌灯ランプの交換をしました。
外部フィルタは3ヶ月毎、殺菌灯ランプは6ヶ月毎の定期メンテナンスをしています。

清掃した外部フィルタはエーハイム2213とサブフィルタ2213です。
他の外部フィルタとしてはコトブキのパワーボックスSV9000、
上部フィルタは、レイシーのRFG90(ウェット&ドライ方式)を使っています。
それぞれ、清掃時期をずらしてメンテしてます。


このレイシーのウェット&ドライ方式は1分周期で10秒程流れる間欠動作をします。
流れる出るときに吐出パイプの中で渦巻くように流れ、たくさんの気泡が作られます。
結構細かい気泡もたくさん出ます。


気泡は細かくなればなるほど上昇速度が遅くなり、ナノバブルのようにさらに細かくなると水圧でどんどん小さくなって終いには水中に溶け込むそうです。マイクロバブルは洗浄効果があるということでシャワーヘッドなどに利用され、ナノバブルでは海水魚と淡水魚が一緒の水槽で病気にもならずに長いこと生活できるそうです。不思議です。

直径50ミクロン(0.05mm)のマイクロバブルの場合、1秒で1mm程度の上昇ということですから、

うちの水槽にも、結構マイクロバブル入ってるんじゃない?↑ ^^;
洗浄効果あるかも↑ ^^;


ということで、この前の焼海苔のシーン、再登場です。
今回は泡に注目してください。


う~ん。 やっぱりマイクロバブルというには無理があるかな~。^^;


実際、もし水槽の中にマイクロバブルがたくさん入っているとどうなるんだろう?って思います。
魚や水槽がきれいになって、病気にならないかも。

水が白濁して観賞用にならないか。・・・それでもやってみたバカな人いません?
いらしゃったら尊敬します。すごく興味あります。



ところで、わたしはこの上部フィルタの方式がたいへん気に入っています。で、ずーーと使っています。

見栄を張ってしまいました。単にお金がなくてオーバーフローが買えないだけです。 ^^;



 上部フィルタの吐出口の向きは水槽の右側面に当るように向けています。当り過ぎないように少し横に向けています。何度も中央に向けたりしたのですが、どうも魚たちが好きでないようで白点病にかかり易かったりします。右側面に当てて、水槽の底面を右から左へ緩やかに流れるように水流を作ったほうが、魚たちも落ち着くようなのでそうしています。

 外部フィルタも水槽の左下部から吸い込んで、吐出口は水流が水面を左から右へ流れるように向けていますので、水槽前面から見ると全体的な水の流れは右回転となるようになっています。


近々、水槽の仕様をまとめる予定です。
出来上がったら、プロフィールの項に追加します。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 飼育 ヤッコ チョウチョウウオ

<< 恐れていたこと | ホーム | プロフィールの追加 その2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。