カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変なことが起きてしまいました。orz

 前記事に書いた通り、パープルクイーンの傷は問題なく治るはず・・・・・でしたが、

大変なことが起きてしまいました。orz




病状は、パープルの傷ともう一つはゴールデンバタフライのコショウ病らしき

粉っぽい症状の2つでした。

それで、以前よくやっていた水温を上げる方法を久し振りに

やってみることにしたのです。




計画はこうでした。

まず、現在の水温24.5度を徐々に28度まで上げる。

白点やコショウ病などの病原虫などが活性化されて魚体から離れる。

増殖した病原虫の仔虫が水槽の壁面やフィルターの濾材などに付着する。

水流ポンプやフィルターを回しながら、水槽内の掃除をする。

フィルターのサンゴ砂#1で一網打尽にした仔虫どもを水洗いで綺麗さっぱり洗い流す。

そしていつもの70%換水をする。





で、




昨日、水温を徐々に28度まで上げて、

今朝、水槽を覗くと

パープルが1匹横たわっています。

あれ、もう1匹の尻尾もみえますが、横たわっているような・・・。

ヒィエー! パープル2匹が☆になってしまいました。

残ったのはオス化途中の1匹だけ。orz

ゴールデンのヒレは透明になりましたが、引き換えにパープル2匹を失いました。



ここまで来たら、計画通り、水槽の掃除と水換えをするしかありません。




水換えをしながら、原因をあれこれ考えました。^^;




1)28度という水温はパープルにとって高過ぎた。
     いやいや、夏場は27.5度ぐらいにはなってるから・・・

2)24.5度から28度まで半日ぐらいで上げたのが急過ぎた。
     いやいや、昔、1時間に0.5度なら大丈夫と聞いたことある・・・

3)高水温は白点虫のサイクルが速くなると同時にビブリオ菌なども活性化する?
     いやいや、前日まで何とも無かったパープルまで☆になっている。

4)たまたま、2匹とも飛び跳ねて頭を天板にぶつけて脳震盪を起こした。
     いや~、ありえへんでしょう。




結局、決定的な原因は分からないのですが、水温に関係していることは

間違いなさそうです。 次回、もし、高水温療法をやるとすれば、同居している

魚種にもよるでしょうが、27度ぐらいにしておいた方が無難かなと思っています。





今日の60cmサブ水槽






ゴールデンバタフライやセグロチョウは、少し水温が高めの方が調子が

良さそうな気がするので、今日、26度に設定しました。

本水槽も節電のため、24.5度になっていますが、

サブ水槽に習って26度にしようと思っています。



さて、サブ水槽、ちょっと寂しくなってきました。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

<< 新年 | ホーム | パープルクイーンがちょっと心配 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。