カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本水槽のサンド化、完了しました。

 先週、本水槽上部フィルターの左側だけ

サンド化を行ったのですが、海水の透明感が上がって調子が良い感じがします。



この数日間は左にサンドフィルター、右にウールマットがあったので

汚れ具合を比較してみました。



それぞれの素材を5Lの水でよく洗い、掻き混ぜてしばらく置いたものです。

     サンドフィルター                   ウールマット
サンドとウールの比較20141009

左側のサンドフィルターの方が明らかに汚れが良く取れていますが、
でも、これは公平ではありませんでした。^^; 左側の方が下流になるので
どうしても汚れが溜まり易いのです。本来なら左右を替えてのテストもすべき
なのですが、それなりにちゃんと取れているのでそれなりに良しと。^^;







それで、




善は急げということで

右側もサンド化しました。


サンドフィルター1_20141012
写真撮影のため、青色ライトを上に載せています。








上フィルターケースの2層構造はやめて、ミディアム#3の1層構造にしました。

より細かな汚れは下の濾材ネットのスモール#1に任せることに。 

シンプル・イズ・ザ・ベストということで。





通常なら、ここでしばらく様子を見るのですが

クイーンエンゼルの頭皮欠損症が気になるので

ここは一気にサンド化を更に進めることにしました。


え?


更に?



そうなんです。


本水槽には上部フィルターの他に、2つの外部フィルターがあるのです。

エーハイム2075とコトブキSV9000です。

これらのフィルターにもウールマットを使っているので

それをサンゴ砂スモール#1に換えます。

(2075の最終段ウールマット1枚は構造上必要そうなので残しました。)





エーハイム2075
エーハイム2075_20141012




コンテナの1個にスモール#1を1L投入
2075コンテナ_20141012







そして、





コトブキSV9000
写真は撮り忘れました。^^;








コンテナの1個にスモール#1を1L弱投入

と、

ここで落とし穴が・・・・。

コンテナの中に通水用のパイプが通っていてうまくサンゴ砂を入れられません。
これだと海水がサンゴ砂を通ってくれません。一旦は諦めましたが、穴の開いた
小さなアクリル板を作って底に敷きました。苦肉の策。^^;
SV9000コンテナ_20141012






これで何とか行けるでしょう。^^






ところで




実は、


今までのサンド化の最初の頃、トラブルが発生しました。

サンゴ砂を水道水で洗って、

ちょっと気になったものの・・・・・・水を切ってそのまま

フィルターの中へ入れたのです。次の日、トゲチョウ、フウライ、クロシテンの

胸ビレにちょっと白いものが・・・。オヨヨ

トゲチョウ1_20141008




どうも、リムフォの初期症状のようです。

リムフォは水槽立ち上げのときに多く発生しますし、もしかしたら、

水道水の中の塩素成分が関係あるのかも知れません。

それ以降は、サンゴ砂を水道水で洗った後、飼育水を数回かけるようにして

問題はなくなりました。

幸い、この白いものは翌日には3匹とも消えました。(^。^)

ま、最初から飼育水で洗えば良いのかも知れませんが、

水道水の方がシャワーヘッドを使えるし便利です。

このサンゴ砂は、1週間に1回洗うのでバクテリアも期待してないですし。






以上で本水槽のサンド化はすべて終了しました。

これでしばらく様子をみたいと思います。


あ、水換え時に外部フィルター吐出口の水の勢いを忘れずに

チェックしたいと思います。^^;






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

<< 本水槽で諸々、久し振りの投薬 | ホーム | サンド化、進行中 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。