カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これってヤバイかも・・・、そして新たな試み 構想編

 「善玉菌がすごいんです」というネーミングの

水質改善剤を投入して1週間が経ちました。

果たして、海水の透明感は上がったでしょうか?


前と同様に写真を撮ってみました。
本水槽側面20140929





前回の写真
本水槽側面2_20140921




ウーン、今回も微妙ですね。 

残念ながら、「すごいんです」という大きな変化はありませんでした。 ^^;



ところで、


今回の撮影でクイーンエンゼルに異変があるのが分かりました。


頭皮欠損症が悪化しているんだと思います。


以前は下顎の部分だけでしたが、目の周りや額の部分に小さな陥没が見えます。
これってヤバイかも。^^;
クイーンエンゼル1_20140929

クイーンエンゼル2_20140929





以前は、1週間に1回90L70%の「ドバッと換水」をしていましたが、

最近はズルで10日間に1回にしていました。 なので、硝酸塩はおそらく

換水前で53mg/L、換水後は17mg/Lぐらいかと。(予測値)

以前は、換水前で37mg/L、換水後は12mg/Lぐらいでした。(これも予測値)


硝酸塩が主原因かは分かりませんが、取り敢えず

換水頻度を1週間に1回に戻すことに。




そして、

もしかしたら、現在気にしている海水の透明感がないことと

関係あるのかも知れません。 対策を急がねば。^^;



対策は種々あると思いますが、

透明感がないのは有機浮遊物が多いせいかな・・・と考え、

まず、それを水槽外に除去することを優先させたいと思います。





実は、


前々から、現在の濾過システムで気になる不満なところがあります。

折角、水槽内の汚物をできるだけ上部フィルターで吸い取るように

しているのですが、その最初の物理濾過のウールマットがスカスカで

とても、効率良く濾し取っているようには思えないのです。

マット交換直後は特にスカスカですよね。^^;




さて、本題の新たな試みですが、

もっと効率良く機能する物理濾過をゲットしたいということで

色々考えてみましたが、まず、簡便にできるパウダーサンドを

用いる方法を試してみたいと思います。



上部フィルター上段のウールマットの代わりに、

スモール(#1)とパウダー(#0)のサンゴ砂を2層にして置きます。

スモール(#1)で大きめの浮遊物を除去して、パウダー(#0)で

小さな浮遊物を除去します。これでパウダーの目詰まりを少なくする

作戦です。



サンゴ砂、スモール(#1)
スモール#1_20140929


サンゴ砂、パウダー(#0)
パウダー#0_20140929





パウダーは0.2~0.8mmぐらいなのでこれらの粒が集まってつくる隙間は

かなり狭く、30ミクロンの白点虫の仔虫も捕捉できると思います。

問題は何日で目が詰まってオーバーフローするかですね。

できれば、3日ぐらいは持って欲しいです。



では、早速、試作してみたいと思います。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

<< 新たな試み 左側サンドフィルター作りました。 | ホーム | 思い当たる節が・・・ >>


コメント

こんばんは~

うーん、バクテリアの効果はもう少し続けてみないとわからないかもしれませんね。
特にこちらの水槽は、ドバっと換水にウールマットの洗浄・・・バクテリアの定着度は低いですよね、ベアタンクでもあるし・・・?

クイーンさん、拡大写真で見ると、陥没が結構ありますね。
最近急に増えたのですか? 心配ですね。
以前の時も随分悩まされましたよね? 餌はどうですか? 
大型ヤッコに多い病気だと今回知りました。
少しでも早く症状が改善されると良いですね。

keiさん>
こんにちは~

そうですね。バクテリア投入してまだ1週間ですから、効果はこれから
徐々に効いてくるのかもしれません。この1週間で気が付いたのですが、餌となる有機浮遊物の多さに見合うようバクテリアが増殖するのはある程度時間が必要だろうなと。ならば、根本の有機浮遊物を減らした方が良いのではないかと。ということで、記事には書きませんでしたがバクテリア投入は続けながら、物理濾過を強化しようかと。クイーンの状況からしても急いだ方が良さそうなので。^^


目の周りは前からほんの少しあったのですが、こめかみの陥没に気付いたのがごく最近です。こちらの方が深刻そうです。orz
そうですね。大型ヤッコはよくこの病気にかかります。治療法がまだよく分かっていないのが辛いところです。以前、下顎が頭皮欠損ではないかということでミネラルを添加したのですが効果なく終わってしまいました。拡大はしなかったので忘却。^^;そういえば、昔飼っていたナンヨウハギもこの病気にかかってました。

何とかこの厄介な病気を克服したいです。^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。