カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの季節、気をつけるべきこと

 60cm水槽の面々、ちょっと調子を崩しました。


ゴールデンバタフライとセグロチョウに、朝 パラパラと白点が付きます。

セグロチョウの黒いバックは白点がよく分かりますね。^^;


そして、パープルクイーンの大が、何故か水槽の隅にいることが多いです。

白点ではなさそうなのですが、隅にいるのはちょっと危険信号です。



それで、



昨日、グリーンFゴールドを規定量の半分(1g)投入しました。




今日の60cm水槽
撮影時間が夜なので白点は付いていません。
GFGで飼育水が少し黄色っぽくなっています。
60cm水槽20131120






この白点、増加傾向ではないので数日で回復すると思います。



原因についてちょっと心当たりが・・・。^^;




孵化ブラインや乾燥餌を与えるとき、上部フィルターと外部フィルターを

1時間ぐらい止めています。これは細かい餌がフィルターに吸われないように

するためなのですが、この間、餌は循環ポンプで流れています。



今までこれで特に問題なかったのですが、

この季節、長時間 外部フィルターを止めておくとフィルター内部の水温が

下がってしまって、復旧したときにいきなり冷たい水が流れ、調子を崩した

のではないかと想像しています。



これからさらに室温が下る季節なので気をつけねばなりません。

それで、OFFタイマーの設定時間を短めにして何回かに分けるようにしました。



これでしばらく様子をみます。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

<< 記念撮影してみました。 | ホーム | 色々届きました。 >>


コメント

上部や外部、一時間も止めるのですか?
そんなに長時間止めたらバクテリアが大量死して水が濁らないのでしょうか?
僕は経験があるもんで、、、
もうその程度では死なない強靭なバクテリアに育っているのかもしれませんね。www


コロッケ十円之助さん>
こんばんは~

私も最初は心配で30分ぐらいにしていたのですが、大丈夫だったので段々時間が延びました。1時間ぐらい経ってもパープルがまだ口をパクパクさせて食べているので。^^; 溶存酸素が減る夏場でも大丈夫でしたね。

もしや、バクテリアが死滅した状態が続いていた?
ハハ、今更心配してもしょうがないですね。^^;

水が濁ったことも無かったですね。1日に何度も止めてますから鍛えられたのかも知れませんね。^^;

今は20分くらい止めて、30秒ぐらい通水してを3回くらいしてます。^^

こんにちは

寒くなった時期は、水流を止めるのはちょっと怖いところがありますね。ですので僕はできる限りこまめに孵化ブラインをあげることにしています。でも一日中見てあげられるわけではないので、フィルターを止めても水温に差が出ない方法を模索中です。

otosimonoさん>
こんにちは~

otoshimonoさんもフィルターを止めておられるんですね。
やはり、孵化ブラインを与えるときは止めざるを得ないので、その間の水温低下が気になりますよね。

私もこまめにあげるようにしましたが、さらに次を考えておられるんですね。良い方法が見つかったら、是非教えてくださいね。^^

こんばんは~

この時期のフィルターを止めて・・・は、要注意ですね。
時間によってはフィルター内の水温下がりますね。あまり考えたことありませんでしたが、確かにそうですよね。
また一つお勉強しました。

keiさん>
こんばんは~

そうですね、以前から、止めている間のフィルターの中の状態の変化が気にはなっていました。一つは酸素量でもう一つは水温です。今まで特に悪影響がなかったのでその内、気にしなくなりました。でもこの時期になるとやはり水温の方が影響があるようです。^^;
掃除や水換えなどで長い時間フィルターを止めていた場合も気をつけた方が良さそうです。その時は5秒ぐらいずつON-OFFを何回か繰り返して徐々に慣らしたほうが良さそうです。

今はもう魚たちは回復してきて、大丈夫なようです。^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。