カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白点の捕捉?

 この前、上部フィルターの裏側にテープLEDを取り付けました。


実は、このあと 水槽のゴルデンバタフライに異変が起きていました。

テープLED1_20130430




このときは、もちろん、中のウールマットやリング濾材を取り出して

一端、バケツに移しておいたのですが、

接着剤が乾くのを待ってウールマットと濾材をフィルターに戻し再稼動しました。


次の日、


ゴールデンバタフライに白点が出ていました。トホホ








このとき、ウールマットや濾材を取り出したこと以外は何もしていないのです。

水換えもしていませんし、外部フィルターも弄っていません。


ということは、


白点虫を捕らえるオマジナイとして入れたウールマット4枚が、

実際にちゃんと以前の白点虫を捕らえていて、

ウールマットを元に戻して水を通したときに、白点虫が覚醒したように思われます。


ウールマットは白点虫をちゃんと捕らえていたということです。



この後、


白点がゴールデンの体から放れて見えなくなったところで、

白点虫がまたウールマットに捕捉されていると思われるので、

ウールマットを水道水で洗い、元に戻しました。



今回、白点はこれで収まってしまったのですが、

もし、次に白点が現われるようなことがあったら、

ウールマットの水洗いを繰り返すだけで治るかどうか

再度試してみたいですね。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

<< 幼生70日目と10日目 | ホーム | 水槽のライティング >>


コメント

なるほどウール触ったのと底砂を触ったのと同じ事なんですね(^-^)ウールを戻す前に洗うべきだったんでしょうかね

ひでさん>
こんばんは~

そうなんです。ウールには以前からの白点虫の耐性卵があって
息を潜めて次の機会を待っているような・・・。
なので水道水でジャブジャブ洗い流せば大丈夫なようです。^^

こんにちは~

ゴールデンさん、結構白点ありますね。
マットで濾しとられているということがはっきりしましたね。

白点虫、家の水槽にも眠っているはずなんだけど、もう5年くらい見てない・・・ごくたま~に一つ二つ白いのがついているが、白点?ほこり?と思っているうちに無くなるので良くわからない^_^; 
物理濾過もないし、やっぱり殺菌灯効いているのかな・・・?

keiさん>
こんにちは~

そうですね。これより多いと何とかしなきゃと思うレベルですよね。
たぶん、水槽の底やウールマット、濾材など色んなところに付着していると思いますが、ウールマットは結構引っかかり易いのかなという気がします。とすれば、白点気味の水槽の場合はある程度白点が溜まったところでウールマットを水洗いした方が良いのかなと思いました。

魚たちがストレスなく安定していると白点の発生量・死滅量・休眠量が徐々に少なくなっていくのかも知れませんね。

>やっぱり殺菌灯効いているのかな・・・?
う~ん、難しいですね。^^;
うちの本水槽には殺菌灯が付いていて、他のサブ水槽や60cm水槽には付いていません。今まで白点の発生について特に違いがあるようには感じないのです。殺菌灯が白点の死滅量にある程度寄与していても白点が爆発的に増殖していくときはあまり関係ないような気がします。でも、殺菌灯による死滅量が限定的だとしても安定している水槽では、白点が増殖していくのを抑え、より安定を保つのに寄与しているのかも知れませんし、良く分かりません。^^;
やはり魚たちにストレスを与えないのが一番なんでしょうね。(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。