カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛乳&実験11日目

 昨日、牛乳を添加しました。



その結果です。


濾過の推移20100122




アンモニアは2~3時間後位から下がりはじめました。
亜硝酸は一旦は上がりましたが同様に2~3時間後位から下がりまじめました。
硝酸塩はようやく少し上がりました。



硝化菌バイコム78が安定して働き出したような感じがします。

ここで、一気に牛乳の量を多くしたいと思います。

昨日の10倍の1mLです。下の写真の量を入れます。


牛乳20100121



牛乳1mLで116mgの有機物が含まれていますから

20Lの水槽にいれると、6mg/Lの濃度になります。


これは、フナやコイがぎりぎり棲める濃度らしいです。

ちなみにサケやアユは3mg/L以下ということですのでかなり汚れている感じだと思います。


下が牛乳1mL投入後の写真です。


水槽牛乳20100122



これで様子をみます。


では、また。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 硝酸塩 アンモニア 硝化菌

<< 大はずれ&実験12日目 | ホーム | 菌投入&実験10日目 >>


コメント

こんにちは。

またまた未知の世界に・・・w
牛乳とは初耳です。
カルシウム豊富な水質にはなりそうですね。

どうも。
今途中ですがちょっと予想に反したような・・・
カルシウムですか。もしかしたらサンゴにいいってこと?(笑)

牛乳きましたね~~
小学校の時に、コメのとぎ汁などの有機物を無害化するのに必要
な水量?の授業を聞いたことがあるような。
バイコム菌がどうなるのか楽しみです。

どうも。
かなりたくさんの水量が必要そうですね。牛乳は流さないようにしましょう。(笑)
今、最後のデータを取るとこです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。