カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硝化菌&実験9日目

 昨日に続き、実験結果です。


有機物1mgを新たに投入した後のデータをグラフにしたものです。(今まで計3mg)


濾過の推移20100120




昨日の結果と同様にアンモニアが急上昇し、数時間後から減少しました。
亜硝酸はずーと平坦で低い値です。
硝酸塩は6~7mg/Lでほぼ平坦です。



アンモニアを分解して亜硝酸を作る硝化菌が昨日に比べてほとんど増加していないようです。

有機物をアンモニアに分解する有機物分解菌よりも硝化菌の方が、かなり増殖に時間がかかるような感じです。

自然界でも有機物はすぐ腐って臭くなりますが、それがさらに分解されて土に帰るには時間が掛かるのに似ているかも知れません。





ところで硝酸塩が6~7mg/Lという値で安定しています。増加しないのはなぜでしょう?

可能性としては

   ・アンモニアが蒸発している?
   ・リング濾過材シポラックスによって還元が行われている。
   ・アンモニアと亜硝酸で直接窒素を作ってしまうアナモックス(anammox)菌が働いている?





次の2つのことを試してみたいと思います。


  1.リング濾材をすべて取り出して、有機物1mgを追加投入してデータをとる。

  2.リング濾材を戻して、硝化菌スーパーバイコム78を添加してデータをとる。





ということで、今日はリング濾材をすべて取り出しての実験を開始します。
リング濾材は、新しい海水とともにバケツに入れ、エアレーションをしておきます。



では、また。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 硝酸塩 バクテリア アンモニア

<< 菌投入&実験10日目 | ホーム | 実験8日目 >>


コメント

我が家の水槽もリセットするので
参考になります。

バイコムも入れすぎ注意ですね

これからグラフがどう変化するのか楽しみです。
アンモニアが減少したんで
亜硝酸が上がってくると予想します。
うちもフグ水槽で水質実験しちゃおうかな(笑)

<オーシャンマンさん>
了解です。
我慢して規定量いれました。

<でめきん59さん>
ピンポーン。
すごいですねー。予想通り亜硝酸上がりましたよ。
フグ虐待の罪で訴えられるからやめてください。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。