カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい水槽セットの対策

 前記事の続きで、新しい水槽セットの対策ですが、

何故か、ちょっと記事が書きづらいです。(笑)



さて、前にも記載しましたが、新60cm水槽とその台は、奥行き30cm

なので地震の揺れに弱そうなのと、今回の設置場所が揺れの大きい方向に

なってしまうので、何か地震対策をするにしても、危険な香りがします。

なので、この水槽と台の組合せは諦めました。


今まで、サブ水槽とキューブ水槽には60×45cmの水槽台を使ってきたので、

ここに新しい60cm水槽を置くことにしました。この場所なら、揺れの方向に

対して水槽は長手方向になりますし、奥行きが45cmあるので安定感があります。



新しい水槽台60×30cmにはサブ水槽(幼生飼育用)を置くことに。

サブ水槽は35×22×28cmなので空いたスペースは

幼生飼育などの作業用として使います。


30cmキューブ水槽は捨てません。^^;

緊急時の薬浴水槽としてとっておきます。



そして、


新しい水槽60cmの話になりますが、

今回、上部フィルターには物理濾過のほとんどを担ってもらうので外せません。

そして、生物濾過としての外部フィルターには、今までサブ水槽で使ってきた

エ-ハイム2213を使います。

なので、水槽後ろ側にはパイプを通す穴が欲しい。何としても欲しい。^^;


結局、


前面のガラスブタをカットして後ろに隙間を作ることにしました。

後ろのパイプスペース以外はアクリル板で塞ぎます。

さらに前面のガラスをカットしてつなぎ合わせたりして、コの字型の蓋に

しようかと。そして、照明装置も防滴を兼ねたアクリル板でリフトアップします。


これで、地震時の水溢れ防止と夏場のファンによる冷却、

照明装置の防滴、餌やり空間の確保が出来るようになります。



すべてが完全ではありませんが、これで何とか希望するシステムが

できそうな気がします。^^





さて、まずは引越しをして、その後、改造をしなければなりませんが、

引越しまではようやく何とか終わりました。^^;



新居でのゴールデンバタフライとスミレナガハナダイ

本水槽と同じ水洗トイレ方式にしました。
残餌や糞のほとんどを上部フィルターで濾し取ります。
もう、外部フィルター2213はついていて、ガラスブタは前にはみ出ています。^^;





魚さんたち、少しはゆったりできるようになったのでしょうか?

というか、水槽が寂し過ぎで退屈? ^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

<< 全滅する前にUPしておきます。^^; | ホーム | 今、悩んでいます。^^; >>


コメント

ちょっと考えたんですが上部フィルターをリフトアップ出来ませんかね(^_^.)ライトのリフトアップのようにはいきませんがね

こんにちは~

何となくわかりました。
残りの作業はゆっくりと・・・

ゴールデンバタフライさんは広くなって、きっと、ご機嫌見です(笑)
スミレナガハナダイさんは、お腹ぷっくりは治りませんね。
それに、やっぱり臆病ですね。もう一つ隠れ家を入れてあげて欲しい・・・ 
あっ、そうしたら隠れている時間の方が長くなるかも?それじゃダメよね。

ひでさん>
こんばんは~

考えてくださったんですね。ありがとうございます。^^
上部フィルターを持ち上げることは思い付かなかったです。^^;
でも、ファンによる冷却とか餌やりとかも考えるとライトの
リフトアップをせざるを得ないようです。

keiさん>
こんばんは~

写真撮って載せた方が分かりやすかったですね。
あ、分かりました。下書きのときはまだ引越しが終わっていなかったからです。ハハ、^^;
ええ、一応魚たちの引越しが終わったので、後はのんびりやるつもりです。

スミレナガハナダイは、隠れ家にいるとき必ず上壁にくっついています。
たぶん、泳いでいるときはヒレをパタパタさせてお腹の空気で浮き上がるのを抑えているのだと思います。なのですごく疲れるので隠れ家では体力を使わなくて済むようにしているような気がします。

いまの隠れ家だけだと如何にも寂しいですよね。^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。