カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクテリア&実験7日目

 本日も引き続きバクテリアについて考えてみたいと思います。


1昨日、昨日と冷凍シュリンプ残り水の有機物を0.5mgずつ、計1mgと投入してきました。

昨日は投入後、何回かアンモニアを測りましたが、0.2mg/L位以下でほぼ安定していました。



本日、改めて測定した結果です。

   アンモニア  0.1mg/L 
   硝酸塩    4ppm
   リン酸塩   1.6ppm




 今回使っているリング濾過材シポラックス(3L)はテニスコート3面分に相当する濾過面積をもっています。さぞかしバクテリアもたくさん棲んでいるだろうと思いますが、どうもそうではなさそうです。


 ものの本によると、有機物は次のように分解されて硝酸塩に変化していきます。それぞれの段階でそれぞれ異なるバクテリアが関わっていています。

   有機物 → アンモニア → 亜硝酸 → 硝酸塩



 何日か一定量の有機物を投与して安定すると、
投与した有機物に見合ったアンモニアが生成されますが、生成されたアンモニアを片端から同時進行で次のバクテリアが亜硝酸を生成して、また同時進行で次のバクテリア硝酸塩を生成していくような感じだと思います。
 ですので、安定した状態では、中間のアンモニアと亜硝酸が検出される量はきわめて少ないのです。


 たとえ、テニスコート3面分の濾過面積があっても、それぞれの段階の入力量に見合ったバクテリアしかいないのだろうと思います。


この2日間、1日当り0.5mgの有機物を投与してきましたが、ここでいきなり、2倍の1mgの有機物を投与するとどうなるのでしょう。


すべてのバクテリアが一瞬で2倍に増えてくれれば問題ないのでしょうが、それぞれのバクテリアが自分達の餌が増えてきたのを知ってから増殖していくので時間遅れが生じます。



あまり考えてても仕方ないので、これから2倍の有機物1mg(冷凍ブラインシュリンプとホワイトシュリンプ4個分の残り水)を投入してみたいとと思います。



では、また。



スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 バクテリア 硝酸塩 リン酸塩

<< 実験8日目 | ホーム | 本水槽&実験6日目 >>


コメント

こんにちは。

だんだんおいらのオツムでは
理解出来なくなってきましたw
バクテリアの増減は環境によって変化すると思います。

こんばんは。
悩ませて申し訳ないです。
上の話は、給餌をしてもアンモニアや亜硝酸がほとんど出ないような出来上がった水槽での話しなんですが、その場合、給餌量が同じならバクテリアの数もほぼ同じ位なのかなという想像です。食料が一定なら生きれる生物も一定かなと。また給餌量が増減した場合の増減量も同じような、多少違うような、よく分かりません。(笑)
もしかしたら、処理速度は異なるかも知れませんが、ま、同じようなもんだと仮定して進ませてください。(笑)
少し回り道をしていますが、有機物が分解されて硝酸塩になるまでの時間を知りたいところです。そこがスキマーを併用した場合、スキマーに必要な能力が見えるかなと思えるからです。
いつも的確なご指摘をありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。