カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリートメント水槽の2匹を見て思うこと

 現在、トリートメント水槽には

ゴールデンバタフライとスミレナガハナダイの2匹がいます。

ゴールデンはポップアイ、スミレナガはお腹ポッコリです。


この2匹を見ていて、ふと思ったのですが、


ある共通点が・・・。



いずれも、


2匹飼いの弱い方なのです。


自然界では多数で泳ぐので複数飼いが可能ということで飼ったのですが、

複数飼いと2匹飼いはまた違うのでしょうか?

やはり、3匹以上の方がストレスが分散されて良いのでしょうか?



トリートメント水槽、今日の様子





2匹飼い、多数飼いされている方、何か情報をお持ちの方、

おられましたらお教えください。m_ _m




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

<< 調子が良い換水法 | ホーム | 白点病・コショウ病対策のオマジナイ >>


コメント

こんばんは~

ポッコリスミレさんは相変わらずですが、元気そうですね。

つい先日いろいろ見ていた中に、複数飼いと2匹では違うというの読んだ気がします。

それと、混泳の難しい魚同士も一見上手く行っているように見えても、
隠れる場所(相手が見えない場所)がないと、かなりストレスが溜まって、
数か月後に☆に・・・ということが書いてありました。
私たちでも嫌いな相手がいつも見えていたら、ストレスは大変ですよね・・・魚も然り、だそうです。

keiさん>
こんばんは~

ハハ、ポックリでなくてポッコリでしたね。記事直しました。^^

やはり、2匹というのは厳しそうですね。
狭い空間に2匹だとそれなりに仲良くなってくれると
思ったのですが簡単には行かないようですね。
スカンクはそれなりに上手くいきますよね。例外かな。

うちの本水槽の混泳、一見でも上手く行っていないのが分かります。(汗;
クイーン以外は必ず誰かに苛められます。^^;
でも何とか維持できてるのはストレスが限界以下なんでしょうね。
ポップアイのゴールデンは耐えられなかったんでしょうけど、
もう少し早く救済すべきでしたね。

精神的なストレスは、影響が大きいですね。
それによって罹った病気はとにかく長引きます。^^;
しばらく2匹飼いは止めということに・・・。^^;

いつも情報、ありがとうございます。(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。