カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本水槽&実験6日目

 今日2度目のUPです。


 1週間ぶりの本水槽の水換えとリン酸塩吸着剤PHOSTの結果をみます。 
 それと、サブ水槽のアンモニアの状況も確認します。




先に、サブ水槽のアンモニアの状況を確認します。

   アンモニア    0.1mg/L
   ほぼ、0になりましたです。ホッと一安心です。



アンモニア
0.1mg/L

アンモニアサブ20100117




  綿マットを本水槽の上部フィルタに戻しました。

  アンモニアが0近くになったので、冷凍餌の残り水の有機物0.25mgを投与しました。

  アンモニアの状況を見ながら、少しずつ有機物を投与していきます。








次に、本水槽のリン酸塩吸着剤PHOSTの結果です。


          先々週       先週      今回
          水換え前     水換え前    水換え前

  硝酸塩     60ppm    70ppm    80ppm
  リン酸塩   15ppm     20ppm    15ppm
  KH      6.5dH   6~6.5dH    6dH
  PH                         7.3


  水換え後の測定は、20%の換水で20%改善されているはずなのでパスです。
  (初回の測定が合ってれば硝酸塩は100ppmで、リン酸塩は40ppmで飽和するはずです。)
  KHが6dHと下がっているのが気になります。



硝酸塩は予想通り増えています。

リン酸塩は、すごい効果出ています。


我が家の魚水槽では今まで1週間に8ppm上昇していました。

前回水換え前が20ppmですから、20%換水後は16ppmになっていたはずです。

そして1週間後の今日は16ppm+8ppm=24ppmになるはずでした。

それが、15ppmで収まっているということは、9ppmリン酸塩濃度を下げたということです。

この状態で、吸着量が生成量を上回って換水を続けていけば、リン酸塩は2ヶ月ぐらいで0に近づくはずです。


恐るべし、LIVE Seaのリン酸塩吸着剤PHOST
規定量の2倍投入しているとはいえ、すごいです。

PHOST20100103





20%に当る30Lの換水を行いました。


今日はこれでおしまい。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 リン酸塩 アンモニア

<< バクテリア&実験7日目 | ホーム | アンモニア&実験6日目 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。