カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コショウ病対策なるか?

 2週間ほど前、ディフューザーを新外部フィルターエーハイム2075の

出口に取り付けたのですが、トゲチョウがコショウ病になってしまったので

その時は結局撤去しました。


その後、2つの外部フィルターの出口の勢いを緩やかにしようと

ちょっと細工をしました。


まず、ディフューザーを流量の少ないコトブキSV9000につけて、

その繋ぎチューブに穴をあけ、水を横に逃がすようにして勢いを弱めました。

そして、新フィルター2075の出口に広角のL型パイプを繋ぎました。

広角パイプ20121202




これをディフューザーの後ろに設置して、全体的に押し出すような流れとしました。





ディフューザーの気泡の出方はこんなです。これでも全解放です。^^;






こんな風に調整して1週間経ったのですが、

どうも、魚たちが全体的に少し粉っぽいのです。

この前のトゲチョウのように酷くはないのですが・・・。


それであることに気が付きました。

前に使っていたサブフィルターとエーハイム2213の最終段には

白点虫駆除のオマジナイを入れていたのです。

それは、極細目の袋に入れた「パウダーサンド」です。

砂と砂の間の隙間が仔虫の大きさ0.03mm以下になって、

ここで仔虫をブロックして死滅させることを狙ってました。

少しは効果があったということでしょうか?



現在の本水槽でも、コショウ病の仔虫の発生量と死滅量が

あるところでバランスしている状態なのだと思います。

ここで死滅量を増やしてやれば徐々にバランスポイントが下がって行くはず・・と考えて、

その方法を考えてみました。


前と同じように外部フィルターにパウダーサンドを入れる?

前は2213で円形だったので入れるのが簡単だったのですが、

四角形状だと隙間が出来てしまって難しいような気がします。


それで、


上部フィルターにこれを追加してみることにしました。

100均の「吸水クロス」です。
吸水クロス20121202




これを新しいウールマットの下に敷きました。
左にピンク、右にブルーの吸水クロス

吸水クロス1_20121202吸水クロス2_20121202




吸水クロスの方が目が細かく、汚れで目が詰まってくると、より細かい目になって、

白点病やコショウ病の仔虫をブロックしてくれないかなーと期待してます。

ウールマットの弱点は最初の2日ぐらいは目が粗くてスカスカなのですが、

この点もカバーしてくれそうです。



これで、1週間様子をみます。

吸水クロスに溜まった分が今までに較べて、+アルファで溜まった分になります。

どれだけ溜まるでしょうか?



追記:
 プロフィール欄の「水槽システムの仕様」の項を新しくしました。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

<< えー!水槽の中が・・・見えない。 | ホーム | 今度は、・・・病気の振り? >>


コメント

こんばんは~

広角のL型パイプ・・・こういうのがあるのですね、まだまだ私には知らないものがたくさんあるみたいです。

コショウ病ですか、私はまだ実際に見たことがありません。
これもかかりやすい魚種とかあるのですか?
外部式フィルターの中にパウダーサンドを入れて、通りが悪くなったり詰まったりしないのですか?
素朴な疑問ですが(-_-;) 質問ばかりですみません。

keiさん>
こんばんは~
昔使った上部フィルターに付いていたものです。^^;
チャームでは「拡散」というキーワードで2つぐらいヒットしました。

コショウ病は白点病と似ていますが白い点がより細かいです。罹り易い魚種とか治し方とかは白点と同じようです。私の感覚では、水槽内で白点病が蔓延して収まったあと、かなり長い期間、このコショウ病が蔓延って数ヶ月で少しずつ改善するような感じがします。ヒレの白濁症もこの病気と関係がありそうです。ある程度の菌は水槽内にいるのだと思います。GFGなどの投薬をすれば短期間で収まるのでしょうけど。

2213のサブフィルター(2213のポンプがないもの)と2213を
直列につないで、サブフィルターにリング濾材などを入れ、
2213の2/3ぐらいをサンゴ礫の細かいのを入れて、
その上の最終段をパウダーサンドにしています。
なので、パウダーサンドに到達するときはほぼ綺麗な水になっているかな・・・と勝手に期待したりしてます。^^;
それとパウダーサンドは上から押さえつけないで上に隙間を持たせてあるので通水性が悪くなると下からの圧力で通水性の悪いサンドの一部が持ち上がって通水するかなと。
今まで3ヶ月周期で掃除してきましたが、ままそれなりの汚れかなと思います。

>素朴な疑問ですが(-_-;) 質問ばかりですみません
いえいえ、とんでもないです。勝手な解釈と独善的なやり方でやっていることが多いので首を傾げること多いですよね。^^

ところで、うちの本水槽ですが、今朝大変なことになってました。(汗;
あとでUPします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。