カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子が良い換水法

 白点病、嫌ですねー。

最近はバケツでの全換水法で治療するので白点病で魚さんを亡くすことは

ほとんど無くなりましたが、できれば罹らないようにしたいですね。


どうしても小さい水槽の方が環境変化が大きく、

発症しやすいので気を遣います。


一番危険なのは水換えのときですね。

新たな海水を注水するときの水温や比重の違い、そして

底のものを巻き上げたりして魚たちにストレスを与えてしまいます。



我が家の小型水槽には、

サブ水槽(35cm、スミレナガハナダイ、スカンクシュリンプ2匹)と

トリートメント水槽(30cmキューブ、ゴールデンバタフライ、スミレナガハナダイ)が

あります。



この2つの水槽で、調子が良い換水法を紹介します。


1.新海水を用意
  うちでは小型水槽の場合、1週間に1回50%の換水をします。
  比重、水温を調整。水槽の水温より+0.5度以内で少し高めにします。

2.水槽の飼育水をホースで底面の汚れを取りながら50%排水する。


3.注水受けを使っての注水
  ここがミソです。
  底面のゴミを巻き上げないように一端アクリル板で受けて横に流します。  

  <サブ水槽の場合>
  使っているのはスカンク幼生の飼育器受けです。
  片手にカメラ持ちながらの注水なのでギコチナイです。^^;



  <キューブ水槽の場合>
  こちらも以前使っていたスカンク幼生の飼育器受けです。




サブ水槽で幼生飼育中のときの換水は、ちょっとの間、

幼生さんに退いてもらう必要があります。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

<< 合わせ技 | ホーム | トリートメント水槽の2匹を見て思うこと >>


コメント

こんにちは~

飼育器受けは思わぬところで役に立っていますね(笑)
アクリル板は何で接着していますか?
ちょっとアクリル板を使って、何か作ろうかと・・・

病気治療の時は全換水もありますから、そんな時は更に慎重にしないといけませんね。
私は今まで全換水をしたことがないので、その際の水合わせまで気が回らなかったです(-_-;)
しっかり頭の中に入れておかなければ・・・

keiさん>
こんばんは~

ハハ、そうなんです。^^ これを使うのに気付いてから
ずーっとそうしてます。調子がいいし、楽なので。
幼生飼育も無駄ではなかったですね。^^;

アクリルの接着剤は「アクリル樹脂専用接着剤」というのを使って
いますが、前は「アクリサンデー接着剤」というのを使ってました。
アクリサンデーの方が注射器もついていて接着力も強かったような気がします。
たぶん、アクリルコーナーに一緒に置いてあると思います。
姿形は
http://item.rakuten.co.jp/akurirukoubo/ak-yougu-1/
2mmか3mm厚の方が簡単にカットできるので扱い易いです。
接着溶剤を垂らしたら、数秒で固まるので楽に工作できますよ。^^

うちの場合は魚水槽なので思い切ったことができますが、
サンゴ水槽だとかなり厄介ですよね。魚を捕まえるのも
サンゴをどかしたりするのも大変そうですし・・・あまり
考えたくない状況ですよね。^^;
まずは罹らないようにするのが一番なんでしょうね。^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。