カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験5日目その1

 昨晩11時にアンモニアを測った後、ふと思い立ったことがありました。



そうだ、今はバクテリアを増やして水槽を立ち上げることが大事、というわけで、投入した綿マットを水槽の中で


圧縮 → 解放 → 圧縮 → 解放 → 圧縮 → ・・・・・





て、やりましたです。
出ました、出ました。すごい濁りです。外掛けフィルターも良く見えないくらいに濁りました。
たくさんのバクテリアも出た?と思います。

水槽20100116_000






そして、12時間後、今日昼12時の水槽です。
透き通りました。

水槽20100116_1200




結局は綿マットを実験水槽できれいに掃除したってこと?
綿マットがきれいになってバクテリアが出て一石二鳥ってことになる かな?
綿マットを頻繁に洗うか洗わないかで議論にもなりますが、洗わなくてもいいんじゃない?って気になります。





測定結果は

  アンモニア  3.0 → 2.5 → 2.0mg/L 

  徐々に減ってきました。




アンモニア
2.0mg/L

アンモニア20100116_1200






ちょっと気になる文章を見つけました。
Tetraのアンモニア試薬の箱の裏側です。
0.25mg/L以上になると、濾過バクテリアによる濾過ができなくなることもある。って??
今でも10倍近くあります。

気にはなっていましたが、本当?

濾過バクテリアってアンモニア→亜硝酸と分解するんだから、アンモニア好きじゃないの?



TetraTest20100116




少し悩みますが、綿マットのバクテリアを絞り出して12時間以上経ってますし、

いずれ、今の海水は全て交換する予定ですから今のうちに一度換水したいと思います。




ここで一度UPします。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 硝酸塩 リン酸塩 アンモニア

<< 実験5日目その2 | ホーム | 実験4日目 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。