カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験4日目

午後11時の続報です。

泡が少し戻りました。ちょっと厳しいですけど測ってみます。



   アンモニア  3.0 → 2.5mg/L 
   硝酸塩    1.5 → 3.0ppm → ?
   リン酸塩   0.5 → 0.75 → 0.85 → 1.2ppm



   アンモニアは若干ですが減り始めました。
   硝酸塩は? 実はB液が3滴目で無くなりましたです。トホホ・・・。
   リン酸塩は少し増えました。

   いずれにしても硝酸塩リン酸塩は本水槽の水がかなり混じったのであまり意味がありません。
   明日、試薬買いにいきます。



アンモニア
2.5mg/L

アンモニア20100115_2300



硝酸塩


硝酸塩20100115_2300




リン酸塩
1.2ppm

リン酸塩20100115_2300




以上、4日目続報でした。


では、また。


--------------------------------------------


 今日は実験4日目です。


早速、気になるアンモニアの量を測ってみたいと思います。



午後6時の測定結果です。

このアンモニア測定って20分もかかります。結構かったるいですよね。

硝酸塩5分待ち、リン酸塩2分待ちと測って、最後にちょうどアンモニアのTime Up という感じです。




で、結果は


   アンモニア  3.0mg/L変わらず 
   硝酸塩    1.5 → 3.0ppm
   リン酸塩   0.5 → 0.75 → 0.85ppm


   アンモニアはかなり危険なレベルで、変わらずです。
   硝酸塩は少し増えました。
   リン酸塩も少し増えました。





アンモニア
3.0mg/L

アンモニア20100115





硝酸塩
3.0ppm

硝酸塩20100115





リン酸塩
0.85ppm

リン酸塩20100115






 バクテリア「バクトバチルス」ってのを投入してから24時間ほど経ちました。
硝酸塩とリン酸塩は少し増えたもののアンモニアは一向に減りません。

 「バクトバチルス」の説明書には水中に散布してから30分で活動を開始し、12時間前後に最大増殖期になると書いてあります。

最大増殖期を過ぎたのに、まだこの結果?う~ん。バクテリアが目覚めたときに周りがアンモニアだらけでビックリしてまた寝ちゃった?





 海水は、濁ってなくてそんなに悪いようには見えません。

 こうなったら、まずは水槽を立ち上げることことを最優先にしたいと思います。

 本水槽の上部フィルタのサンゴ濾過材の上に古い綿マットがあるのでそれを投入してみます。本水槽の硝酸塩やリン酸塩をこの実験水槽に入れたくなかったのですが仕方ありません。水槽が立ち上がったら、水を全て入れ替えることにします。




ということで、綿マット入れました。
なぜか、一瞬で水面の泡が消えました。


水槽綿マット20100115







これで、午後11時頃にまた測定して見ます。



では、また。



スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 硝酸塩 リン酸塩 アンモニア

<< 実験5日目その1 | ホーム | スキマー&実験3日目 >>


コメント

アンモニア試薬・・・20分待つのは辛いものがありますな。
逆に、硝酸塩とかリン酸の5分、2分ってのは忘れて10分以上放置しちゃいます(笑)
バチルス君も寒くて布団から出てこないのかな??
困りますね~

ほんと、困ったもんです。
せっかく、お買い上げしてあげてネットで宣伝してあげたのに。ざんねん!(笑)

こんにちは。

水質検査は大変な作業ですよね。
淡水のように簡易で1度に測定出来るの無いですかね?
バクテリア投入にもかかわらず水質に大きな変化無しですか。
それもちと寂しいような気がしますね。
ウールマット投入で良い結果が出るといいですね。

お、帰って来られましたね。シマのこと気になりますね。
こちら、海水魚始めた頃の気分でああでもない、こうでもないと色々考えながらやってます。もう少しの辛抱と思いながら。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。