カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

高床式住居にしました。

 本水槽のライブロック架台を高床式にして水の流れを改善しました。

アクリル製のライブロック架台の四隅に袴を履かせて2cmほど持ち上げました。

今までは、べた置きでしたので隙間に細かいゴミやウミケムシが溜まりやすかったです。

これで底面の水の流れがさらに良くなりました。






架台の1階と2階の間に海藻の飼育エリアがあるのですが、

今まで上手く育った試がありません。成長する前にヤッコたちが引っ張り出してしまって。^^;

今回はこの中間層の奥にヒーターを移動して、1階と2階を分離するようにしました。

その結果、1階は主にヤッコのアズファーとクロシテンの住居に、

2階はチョウチョウウオたちの休憩所になっています。






本水槽は、以前、底砂があったのですがゴミが溜まりやすかったので、

結局、底砂の無いベアタンクにしてしまいました。


水流は、底面を左から右方向へ少しずつ流れるようになっていて、

下に落ちた糞は底面上を水流で少しずつ右へ流され、右端にある上部フィルターのトルネード式吸い込み口で吸引されて上部フィルターのウールマットで濾し取られます。

水洗式トイレのようになっています。





ウールマットは1週間に1回、水換えのときに真水で洗浄しますが、

本当は上部フィルターの前段に遠心分離機みたいなものを置いて、糞やゴミだけ自動的に水槽外に排出できればいいのですが・・・、何かいいものないでしょうか。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

<< 残念ながら・・・、糞詰まり? | ホーム | 【報告】スミレたちが・・・。 >>


コメント

こんばんは~


トルネード式吸い込み口はもうずいぶん経ちますがグッドアイデアでした。
それに加えて今回の改善で、もうバッチリ!手間いらず。
大きな魚がたくさんいると、毎日の糞と残餌って結構溜まるのでしょうね。
ライブロックの中の生物もなんか出してきますし。
ベアタンクがいつも綺麗というのは良いですね。

そして、更なる進化を考えているのですね。

keiさん>
こんばんは~

ハイ、トルネード式吸い込み口は大成功でした。結果が良いので、
そのままずーっと使っています。^^;
ヒーターもべた置きでしたのでその下にゴミが溜まったりしてました。
今回、中間層に移動して上下階の分離とゴミの排除と見た目もよくなり、一石三鳥ぐらいの効果ありました。^^

ほんとに糞の量は半端じゃないですね。
できるだけ早く水槽外に出したいのですが、今はまだ上部フィルターに1週間滞留しています。このウールマットが結構厄介で、ある程度ゴミが溜まって隙間が狭くならないと効率よく濾し取れないという弱点があるのと、面倒なので1週間に1回の洗浄にしてます。^^;

いつも楽することばかり・・・。(汗;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム