カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本水槽の地震対策第2弾

 本水槽の地震対策第2弾、ようやく完成しました。

第1弾は、地震の揺れから水槽を守るという視点での対策でした。


そして、


第2弾は、揺れや振動によって水槽がダメージを受けた場合の対策です。

併せて追加補強対策も行ないます。



まず、完成した水槽の外観ですが、

水槽1_20120522





外観上はあまり変わっていません。^^;


水槽台前面の観音開きの扉を撤去して、

替わりに付属していた棚板を6mm穴付きボルトで前面に固定しました。

さらにその上の部分を板で全面を覆うように取り付けています。

これでかなり強度が増すはずです。


中のフィルターをメンテナンスするときは、

板を外します。


ボルトにしたのはタッピングネジよりもかなり着脱が楽だからなのですが、

ナットは埋め込みナットを用いました。

これは前の水槽台で使われていたものを流用しました。

ボルトナット1_20120522   ボルトナット20120522





さて、

本題のもし水槽が割れたり水が漏れた場合の対策ですが、




まず、水槽前面に8mmのアクリルを設置しました。

上からの落とし込みで着脱できるようになっています。

前面アクリル1_20120522

前面アクリル2_20120522



これで水槽の全周を外枠で囲った形になり、2重構造になりました。


溢れたりした水は前面に設けた約4cm×30cmの細長い穴から、

ドレインを通って下に流れ落ちます。



ドレイン

ドレイン2_20120522


分かり難いので仮組み立て時の写真添付しました。

ドレイン1_20120522




そして、


下に流れた海水は下の水槽台の中へ・・・



上半分の扉を外したところです。

水槽2_20120522



下半分の扉も外したところです。

水槽4_20120522



下には水槽台の空間を目一杯使った排水タンクが設置してあります。

前後左右の隙間は1mmです。

タンクの内容量は165Lで、中においてある外部フィルター3個の容積25Lを引けば、

140Lになります。

水槽が155Lですので9割まで水を入れても大丈夫ですが、

今は8割ぐらいしか入れていません。



この排水タンクは、

引き出し式になっています。下に戸すべりテープが貼ってあって意外に軽いです。
内側を入念に塗ったため、外側のペンキが足りなくなりました。(汗;

排水タンク1_20120522



外部フィルターは海水に浸かっても問題ないと思いますが、

念のため、この水槽システム全体に漏電遮断器を取り付けました。

2000円(送料込み)で一番安いものを選びました。^^;

コンセントにつけるタイプなので取り付けは簡単です。

2口の出口があるので配線上ちょうど良かったです。

漏電遮断器20120522




やっと予定していた地震対策がすべて終わりました。

今回の第2弾は、保険みたいなものですが、

出来ればこれは働かないでずーっと保険であって欲しいと思います。



本日付の記事に何とか間に合いましたが、果たして今から読んでくれる人いるんでしょうか?




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

<< ポップアイに変化が。 | ホーム | 只今、工作中 >>


コメント

耐震補強のアイデアの数々、素晴らしい(^^)

おまけに器用ですね~


我が家の水槽部屋は、下部を学校の足洗い場みたいにコンクリートで仕上げていますので、水漏れに関しては最強かもです(^^)

水換えはサイフォンでそのまま下にジャバジャバ落としたりしています。

ずぼらな性格にはピッタリ


家自体が自作なのでなんでもありなんです。




万全ですね!
後はゴールデンバタフライのポップアイの治療に専念できますね^^

なかなか治らないですよね・・・。
何か良い方法があれば良いのですが、自然治癒で治したいところですね。

Honさん>
こんばんは~
どうもありがとうございます。

ハハ、器用さの足りないところは何とか根性でカバーしました。^^;

>足洗い場みたいにコンクリートで仕上げています
これはすごいですね。そのまま排水されるようになっていると、何があっても大丈夫ですね。
そのままサイホンで流せるのは水換えが楽でいいです。

え? 家を自分で作られたんですか。凄いですね。究極のDIYですね。素晴らしい。

ぽぽさん>
こんばんは~
どうもありがとうございます。
ようやく完成しました。
これで元のアクア生活に戻れます。^^;

ゴールデンのポップアイは相変わらずです。
白点の方は治り、本人は至って元気です。
ポップアイはこのまま様子見で、そのうち治ってくれればいいのですが。

こんばんは~
何故か?記事を飛ばしてしまったようです^_^;

大作が完成しましたね。
水槽台の下いっぱいの容量の排水タンク・・・ 
全ての海水が流れ出たとしても、ここで受けられるのは安心です。
漏電対策もしっかりされて、抜かりありませんね。さすがです。
大きな地震が起こらないことが一番ですが、万が一を考えると不安になります。
白いヒトデさんのところは、これで、かなり安心できますね。
お疲れ様でした。

keiさん>
こんばんは~
作業が長引いて記事をUPするのが遅い時間になってしまいました。

ええ、ようやく終わりました。
出来栄えはともかく今はやり終わった安堵感でホッとしています。^^
排水タンクの容量は色々悩みました。
最初は計算上135Lぐらいしか取れませんでした。
前面の観音開きの扉の取り付け金具が横幅を小さくしてしまって・・。
それで観音開きをやめることで何とか容量を確保できました。補強も兼ねることが出来て一石二鳥に。
漏電対策もそうですが皆さんからアドバイスやヒントを頂いて今回の対策に生かさせてもらいました。感謝しています。

そうですね。3.11のときもかなり恐かったですし、大きな地震は来ないで欲しいですね。
90cmのガラス水槽なので、たぶん危険度が一番高いのではないかといことで危機感がありました。
やれることはやりましたので、これで駄目なら諦めます。(笑)
どうもありがとうございます。終わってホッとしてます。(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【本水槽の地震対策第2弾】

 本水槽の地震対策第2弾、ようやく完成しました。第1弾は、地震の揺れから水槽を守るという視点での対策でした。そして、第2弾は、揺れや振動によって水槽がダメージを受けた場合の対策です。併せて追加補強対策も行ないます。まず、完成した水槽の外観ですが、外観上...


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。