カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本水槽の地震対策、工作三昧

 連休中、外にも出ず、ブログの更新もせず、ひたすら

本水槽の地震対策の工作ばかりしてました。(汗;



まずは届いた木材やアクリル板に穴を開けたり、

仮組み立てたりして、出来上がり具合を確認です。


アクリル板は透明の8mm厚です。
まだ仮組み立てなので保護シールをつけたままです。
下の水槽台はコトブキ製のプロスタイル900Lです。

仮組み立て3_20120503


仮組み立て1_20120503



アクリル板が後ろに5cm突き出ています。
ここにT型不動王を上下に2個取り付けます。
そしてL型アングルを内部につけて補強します。

仮組み立て2_20120503



すべてネジ止めです。

このあと、バラシて塗装しました。色はつや消し黒です。





そして、



魚たちをみんな一端タライへ。



上部フィルター「レイシーRFG-90」を今までと逆に左右反転することにしました。

水の流れ方も左側の吐き出しとなり右の方へ流れます。

なので、魚が左を向く時間が多くなるはずです。ほんと?

この方が何故か見ていて安心します。魚は左向きでなくっちゃ。^^;



ところが、



ポンプ取り付け板のボルトとナットが完全に錆びていて外れません。

悪戦苦闘するも・・・外れません。

おー、左右反転なんて考えるんじゃなかったと思いながら、

とうとう、金ノコでキーコキーコ切断しました。

この間、2時間です。トホホ

そして新しいステンレスのボルトとナットに交換です。



ようやく、


水槽台の上に水槽、さらに上部フィルターを左右反転して載せました。

ここで、上部フィルターを「不動王連結シート」で水槽に固定しました。


そして、



黒く塗装された木枠を水槽の周りに取り付けます。

いよいよ、「T型不動王」をアクリル板に取り付けて壁に押し当てます。スポンジが5mmほど縮んだ状態が良いらしいのでそうしました。



ここで水槽の場所が確定したので、

水槽に水を張り、塩を入れて人工海水を作りました。

これで、ようやく魚たちを入れれるようになったのですが、


まずい! 時間がかかり過ぎです。



魚たちをタライに移してもう半日以上が経っています。

大丈夫でしょうか? 


何とか大丈夫なようですが、

考えてみれば、外した外部フィルターを回しておけば良かったかなと後から思いました。


飼育水と新しい海水を半分ずつ入れたバケツに魚たちを暫らく入れて慣らします。



そして、魚たちを水槽に入れて・・・ついに完成しました。





不動王連結シート
連結シート20120505



T型不動王
1セット2個で150Kgまで大丈夫なのですが、安全を見て2個×2にしました。

本水槽T型不動王20120505



L型アングル・押さえ板・波返し
ちょっと見難いですがL型アングルは下半分で水槽を直接支えるようにしています。
また木片で水槽を上から押さえるのと上部フィルターを固定しています。
フレーム水槽なので3cmのへりがついていますが、さらに3cmのヘリを波返し目的で追加しました。差し込み式です。他のところはガラス板をつけています。
見えないですが前後2箇所ずつ5cm角の免震マットを付けています。

波返し20120505



水槽の全景
吐出口を左にしたのでライブロックの配置も逆にしました。

本水槽201200505



本水槽の動画
全換水したので水が綺麗です。
水の量がちょっと少なかったですね。
魚さんたち、左を向いてる?








この地震対策、実は第2弾を考えているのですが、

どうするか・・・。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

<< 久し振りにうるさい海道河童 | ホーム | ちょっと心配が残る小型水槽の地震対策 >>


コメント

ご苦労様でした。

連休中お出かけと思っていたらこんな事やっていたのですね。
可也の力作のようでこれなら何時地震来ても大丈夫ですね。(笑)
動画の海水魚あまりに綺麗なので感心して見ています。

頑丈に出来ましたね^^
後は床からずれない様にする感じですかね?
壁面だけの補強ですと、壁に負担がかかり過ぎますよね。

でも震度5程度でしたらこれで行けそうですね。
水もこぼれないだろうし、被害はなさそうですね^^
(私のガラス水槽もフランジを付けたいのですが、あれってどうやって作ってるんですかね?)

decodeco1950さん>
こんばんは~
ハハ、そうなんです。ずーっとこもってました。^^;
これで前よりは安心していられそうです。でも上がしっかりした分、下の水槽台が少し貧弱に見えてきました。
何か補強が必要そうです。

ありがとうございます。 清掃して全換水の後なので余計きれいに見えますね。^^;

ぽぽさん>
こんばんは~
上の方はかなり頑丈になったと思います。
手で揺すって見ると下の台の方が少し負けているような気がします。何か補強が必要そうですね。


床でのずれ防止グッズもあるようです。今回は使いませんでした。
床と壁の部分で水槽がどのように動くのか・・難しいですが、床もずれないようにしておいた方が良いかも知れませんね。

今は水槽台の強度が一番弱い部分ですね。
もう少し先になりますが、第2弾はこの補強と+αをやりたいと思っています。

この前、ガラス水槽に付けたフランジは、
アクリルをT型にくっつけて、T字を横にして水槽の上に載せるように周りをくっつけます。あとで水槽の厚みに合わせて内側のアクリルをつければ出来上がりです。
私の水槽の厚みは5mmでしたので、5mmの厚みのアクリルを替わりに挟んで内側のアクリルをつけました。

スゲェ!
格好いいです。仕上がりもとても綺麗!
地震が来ないに越したことはありませんが、
第二の対策としては、もしも水が溢れた時に備えるのはいかがでしょうか。
タイマー?が水槽の横にありますが・・・
水槽の電源をとってるコンセントに漏電ブレーカーをつけるのもいいかもしれません。
↑電源タップに海水をぶちまけて家中停電させた事がある奴より・・・

生意気こいてすみません。お許しください。

でめきんさん>
こんばんは~
ハハ、どうもありがとうございます。
DIYのプロの褒められるのはとても嬉しいです。
第二の対策、ビンゴです。まさに水漏れ対策をかんがえていました。
ハハ、考えてる方向が同じです。

タイマーは1回だけタイマーで餌やりなどのときに外部フィルターを止めておくためのものです。再度ONにするのを良く忘れるので。^^;
このタイマーも含めて海水がかかるのを注意した方が良さそうですね。この水槽システム全体に漏電ブレーカ、いいですね。安全ですし何かあったらすぐ落とせますね。

いえいえ、とんでもない。色々ヒントになります。
ありがとうございます。(^^)

こんばんは~
ひたすらに工作・・・ お疲れ様でした。
前記事で大作になるとは想像しておりましたが、こうなったのですね。
ここまでになるには、色々と考えを巡らされたでしょうね?
枠を黒に塗ったことで水槽がグッと引き締まりました。
とても素敵です。

家は数日前に軽い水漏れがあり、階下のお宅にご迷惑をかけてしまいました。
防水パンのようなものをステンレスで作り、枠を黒の木で囲って・・・ ちょっとカッコ悪いですが、こんな事考えています。ステンレスだと滑りやすいかな? 滑り止めはどうしようか? 白いヒトデさん、良いアイデアあったら教えてください。

こんばんは~
ハイ、結構疲れました。(笑)
>枠を黒に塗ったことで水槽がグッと引き締まりました。
とても素敵です。

どうもありがとうございます。疲れが吹き飛びます。(^^)

>色々と考えを巡らされたでしょうね?
そうなんです。実は次の第2弾を考慮した構造になっています。

水漏れですか。大変でしたね。
うちも海水が漏れて階下に迷惑をかけるのが一番心配で今回の対策を始めました。第1弾は水槽を守るための対策でしたが、第2弾はもし水槽にダメージが発生した場合の対策という位置づけです。

実際に被害に遭われて、対策を検討中とのことなのでお話しします。
参考になるかどうか分かりませんが、第2弾は水槽台の中にギリギリ納まる大きな木枠を入れて外部フィルターもこの中に入れて収納しようと考えています。メンテの時はこの木枠を引き出してフィルターを取り出します。
水槽が割れたりした場合は一気にこの木枠の中に飼育水を流し込もうとしています。もちろん、前面にアクリル板を追加します。第1弾はこのための構造でもあるわけです。

うちの場合は90cmガラスなので、水槽が割れたりしする可能性は比較的高いと思いますし、想定される被害が大きいのでここまで徹底してやりますが、うちの30cmキューブはこんなことまでやるつもりはないです。
keiさんところは60cmですよね。う~ん、微妙なサイズですよね。支えてやれば、割れることはないのでは?
水槽の構成としては、水槽台、60cmガラス水槽、その上にサブ水槽、外部フィルターでしたっけ?
今回はどのような漏水だったのですか?

備えあれば憂い無しといいますから、何か備えておきたいところですね。

こんにちは~
水漏れは、プリズムのスキマーに入れていたアルミナ(ストッキングの中に入れていた)
このストッキングの素材がよくありませんでした。
水流で膨らみ、スキマーと接触した淵の部分から水が伝わり下にポタポタと・・・
1センチほど水面が下がりました。タオルや段ボールが少々吸収し2~3Lが階下に・・・

今度作るのは、大きな四角い受け皿だと思って下さい。
水槽台より一回り大きく、水槽台と照明スタンドの脚が入ります。
水槽台の中には外部フィルターが2台と殺菌灯入っています。
これらフィルターからと背面式のスキマーから水が漏れてもここに溜まります。
この受け皿で受けられるのは20Lくらいでしょうか?
ん?もう少し淵を高くして30Lくらいは受けられるようにした方がいいかな?
我が家に来るのは身内か親しい友達なので、見た目にはこだわらないことにしました(笑)

白いヒトデさんは目立たないように水槽の内側に置くのですね。
こぼれた水を集めるための工夫が気になりますね。

こんばんは~
プリズムからですか。起き難そうなことも実際には起きるんですね。
大変だったでしょうけど、大きな被害でなくて良かったです。

水槽より一回り大きい受け皿だと、どこで水漏れが起きても大丈夫ですね。
私の場合は殺菌灯は防水タイプでないので外に出しています。
なのでここで漏水があるとアウトです。(笑)

容量は悩ましいですね。大きくすると見栄えが悪くなるでしょうし・・。
でも黒塗装ならそんなに目立たないと思いますが。
前コメでステンの滑りやすさ気にされてましたけど、
私ならステンを使わないで底も木材(ラワンベニア?)にして防水します。極めて稀にしか水が溜まらないので・・。
滑り防止のグッズでこんなのもあります。
私はまだ使ったことないですが。
http://item.rakuten.co.jp/bli-shop/10000007/

この記事の最初の写真で前面を写したものがありますが、
木枠の下部の真ん中に四角い穴が開いています。
4cm×30cmの大きさです。ここから、後で作る戸井を流れて下に落ちます。

・・と、書いてますが本当に上手くいくんでしょうか?(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【本水槽の地震対策、工作三昧】

 連休中、外にも出ず、ブログの更新もせず、ひたすら本水槽の地震対策の工作ばかりしてました。(汗;まずは届いた木材やアクリル板に穴を開けたり、仮組み立てたりして、出来上がり具合を確認です。アクリル板は透明の8mm厚です。まだ仮組み立てなので保護シールをつ...


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。