カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬を替えます。

 「薬浴+薬餌」を行なって、今日で7日目になりましたが、


結局、ポップアイには効果がほとんどありませんでした。

まずは1週間、休薬期間を置きたいと思います。



それで、今度は薬を替えてみたいと思います。


使うのは、


観パラD」という薬です。


これを薬浴に使います。

エロモナス菌に対しては、定評のある薬のようです。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

<< 久し振りに・・・ | ホーム | 「薬浴+薬餌」5日目 >>


コメント

ポップアイ調べましたが難しい所も有るようですね。

ポップアイ、鯉の目が白くなるのは早めに水替えなどで治るのですがそれとも少し違うような・・・・・
抗生薬は肝臓腎臓などに負担をかけるようなので、薬や投薬の状態で副作用も報告されている様です。
鯉も数が多く限界以上に水槽に入っていて、どうしても病気を出してしまう事が多く、その点では難しい魚だと思います。
抗生薬の経口は症状の悪化を防ぎその間に鯉の体力自然治癒力で回復させるのに都合が良いようで、そして鰓などに菌が入り込み体力の落ち込みや症状の悪化を防いでくれるようで重宝しています。

観パラで治れば良いですね。
観パラは私も使いたいのですが価格が高いので大量に使う必要が出てくるので私の場合は難しいです。
どうしても水槽全体で薬浴と言う事になるのです。

decodeco1950さん>
こんにちは。
色々調べてくださってありがとうございます。
自然治癒で治るだろうと思っていたのですが甘かったです。^^;
薬の副作用・・・やはり、薬の与え過ぎは恐そうですね。
水槽は狭い空間の中にたくさんの魚を入れてしまいますから、ストレスを受け易いですよね。
この前、デバスズメが背びれに怪我をしたのですが、経口投与したらすぐ治ってくれました。やはり早い時期の薬餌療法は悪い細菌に犯されなくて効果ありますね。

観パラD、確かに高いですね。水槽が大きくなればなるほど大変です。
やはり、早期発見して経口投与の早期治療がコストが掛からなくて良さそうです。^^

おー!効くといいですね・・・結果待ってますv-4

ひでさん>
こんばんは~
久し振りです。
ゴールデンの1匹がポップアイに罹って久しく、色々試しています。
もうそろそろ治ってくれても良さそうなもんなんですが。中々です。^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。