カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼生とゴールデン

 今日は幼生とゴールデンバタフライ両方の報告です。


幼生の数は相変わらず減少しています。

生存数
             第2幼生    第3幼生     第4幼生
             (79日目)  (42日目)   (27日目)
 ケース4    ・・・  3匹

 ケース6    ・・・           3匹   +  4匹 



第2幼生は1匹減の3匹になりました。
残り3匹のうち1匹は弱々しいので近いうちに2匹になりそうです。

第3幼生は成長に差があり、一番小さいものは第4幼生と見分けが付かなくなりました。
なので見分けのつく3匹としました。

第4幼生は減少が続いています。
やはり、餌のやり過ぎによる水質悪化の後遺症は後を引くようです。
残念ですが、第4幼生は諦めざるを得ないようです。


第2幼生







さて、




肌荒れとポップアイでバケツ治療していたゴールデンバタフライですが、

13日経って、肌荒れは治ったもののポップアイは未だに治らずです。

まだかかりそうなので、サブ水槽で療養生活をしてもらうことにしました。



心配なのは、



サブ水槽は外掛けフィルターとライブロック2個だけの簡単な小型水槽なので、

雑菌豊富だということです。


ほとんど無菌状態のバケツ治療室から雑菌豊富な水槽生活へ・・・。




それで、昨日、今日と2日続けて50%換水をして、

病気予防に新兵器を使ってみました。

「プロバイオティックマリンフォーミュラー」です。

たぶん、使ったことある方多いと思います。

私は初めて使います。

プロバイオテック20120124




よく分かりませんが、ビフィズス菌の働きでほとんどの病気の予防に効果的だとか。

半信半疑ですが使ってみます。



サブ水槽のゴールデンバタフライ








ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ スカンクシュリンプ 幼生

<< ハーイ!みんな集まって~。 | ホーム | 復活の兆し >>


コメント

こんばんは~
幼生さんの減少は大変残念です。餌のやり過ぎは注意しなければいけませんね。
私のところはず~っと同じ量で来ているのですが、いつか足りなくなるのでは?と心配・・・

第2幼生さんは79日目3匹は家より多い、家は64日目からず~っと2匹のままです。
これから餌に注意すればまだまだ行けます。

前コメで我家のスカンクのハッチアウトを書きましたが、実はその時20匹確保しちゃいました(笑)
ハッチアウトを目撃してしまいましたが、その気がないのでフィルターだけ止めて・・・
10分後位にもういないだろうと思ったら多数浮遊していて、でもコラリアナノ2台動いていたので、
確保しても明日には全滅だろうと・・・しかし、意外にも今日で6日目9匹が生存しています。
はぁ、何て事をしてしまったのでしょう^_^;、 もう止めるはずだったのに・・・すごく後悔^_^;

昨日、第1幼生が脱皮して少し変化がありました(良く見ないとわからないのですが)
ブログの記事にしますのでお楽しみに。

ゴールデンバタフライさんのポップアイは本当にしつこいですね。
以前何処かで、稀に膨らんだままという事もあるようなこと読んだ記憶があるのですが、
長いのでちょっと心配です。

keiさん>
こんばんは~
餌はほんとうに難しいですね。
幼生の数は日々少なくなって、大きさは日々大きく・・。
意外と同じ量が正解かも知れませんね。
確かに数が同じで大きくなったらちょっと心配ですね。

64日目から2匹維持ですか。立派ですね。
わたしも頑張ります。

ハハハ、6日目ですか。そこまで育ったらもう駄目ですね。
もう行くしかありません。コラリアノの激流に揉まれても、
生き残った幼生はきっと幸運で元気に育ちますよ。

第1幼生、もしかして変態ですか?楽しみですね。
そういえば今日で3ヶ月達成ですね。おめでとうございます。
大きさからして変態してもおかしくないですよね。
大きさによって変態する時期は変わるでしょうし。
次のUP、楽しみにしています。(^^)

ヒェー!、膨らんだままってことあるんですか?
食欲があるので一安心してましたが、
そういうわけにも行かないのですね。
少しネットで調べてみます。
いつも情報ありがとうございます。(^。^)

幼生たちが減ってしまったのは残念ですが、
第二幼生が、ずいぶん成長した姿になったような気がしますね。
うちのWSは相変わらず脱皮だけです。^^
GB、ちょっと長わずらいですね。
新兵器がうまく利けばいいのですね…。

あくあ12さん>
こんばんは~
毎日見ているのであまり気がつかないのですが、改めてみると
確かに大きくなっていますね。
姿かたちが変化してくれると分かり易いのですがずーっと同じなので。^^;
WSは条件が難しいのでしょうね。

今のところ、サブ水槽に慣れてきたような感じです。
このまま餌をバクバク食べて、他の病気を併発しないで欲しいですね。
ポップアイは相変わらずですが。^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。